Interior

entry banner

わたしのベランダ活用術|家族団欒のスペースに。

2020.10.01
1021 0
リンクを共有 twitter icon line icon copy icon URLをコピー
Copy Icon
URLをコピーしました
Clip Icon
クリップしました

こんにちは、フードデザイナーの奥津純子です。

今日は我が家で楽しんでいるベランピングにご招待しますね。

築70年の古い我が家には縁側があり、そこから続いたお庭も外リビングとしてくつろぎの場にしています。

さぁ、柚子の木があるお庭に集合ー!!




|ベランピングのたのしみ方 その1


お庭リビングでは、軽い食器をチョイス。

我が家では丈夫でエコな「バンブープレート」を愛用しています。

食器やカトラリーをカゴにひとまとめにしておけば、安全に持ち運びができるのでおすすめです。

本文1_IMG_3259.JPG

非日常感を楽しめるお庭リビングなら、特別な料理を用意しなくても外の風が気持ちよくて料理のおいしさ倍増!

今回はお取り寄せした「かにみそディップ」を野菜スティックに添えました。

本文1-2_IMG_3273.JPG

また、縁側にもレジャーシートを敷き、ベンチがわりに。

BRUNO チェアやハンモックもだしてのんびり食事を楽しみます。

本文1-3_IMG_3262.JPG



|ベランピングのたのしみ方
その2


のんびりブランチを楽しんだあとは、陽が暮れるのを待ってお待ちかねの映画鑑賞!

ランタンに明かりをつけてタープテントの柱に磁石でとめた白い布をスクリーンに、

お気に入りの映画を楽しみます。

本文2_IMG_3285.JPG

スナックボウルにはナチョスとポップコーンを入れて好きな飲み物にセット!

大人はナッツをアルコールにセットしてもいいですね。

本文2-2_IMG_3291.JPG


ドキドキなシーンでは思わずつまむ手も止まるほど...

映画を見終わる頃には、あたりもすっかり暗く...。外リビングもお開きの時間です。



秋は、虫も少なく、過ごしやすい気温がつづくので、ベランピングをたのしむには絶好のチャンス!

お料理は、じっくりことこと煮込む系の「おでん」や「シチュー」

そして「燻製」、残りごはんをつぶして作る「五平餅」をお供に楽しむのもいいですね。

時間はかかるけれど手作りバームクーヘンに挑戦するのも◎。

ホットケーキミックスで簡単に作れるので、お子さまと一緒にチェレンジしてみてはいかがでしょう。

バームクーヘンを手作りした時の記事はこちらから

皆さんもぜひ、たのしい秋ベランピングを楽しんで見てはいかがでしょう。




奥津純子(タラゴン)

ABOUT WRITER

奥津純子(タラゴン)

フードデザイナー/グラフィックデザイナー 「普段の食材」が「おもてなし」になる空間をデザインする料理家として、書籍・雑誌、企業のレシピ開発、メディアを中心に活動。

フードデザイナー/グラフィックデザイナー 「普段の食材」が「おもてなし」になる空間をデザインする料理家として、書籍・雑誌、企業のレシピ開発、メディアを中心に活動。

記事一覧へ戻る

人気記事

HongKong icon
BRUNO HongKong
instagram icon facebook icon
Singapore icon
BRUNO Singapore
instagram icon facebook icon
China icon
BRUNO China
weibo icon
Taiwan icon
BRUNO Taiwan
instagram icon facebook icon
US icon
BRUNO US
instagram icon
Canada icon
BRUNO Canada
instagram icon