Interior

entry banner

布団乾燥機の効果とは?ダニ退治や活用術、購入時のチェックポイントも解説

2023.11.28
539 0
リンクを共有 twitter icon line icon copy icon URLをコピー
Copy Icon
URLをコピーしました
Clip Icon
クリップしました

ふわふわで気持ちのよい布団に仕上げてくれる布団乾燥機。

「興味はあるけど、本当に必要なの?」「そんなに効果がないのでは?」と思っている人もいるのではないでしょうか。

今回は、ダニ退治を含めた布団乾燥機に期待できる効果や購入時のチェックポイント、

布団の乾燥以外の活用術を紹介します。

BRUNOのおすすめアイテムもあわせて紹介していますので、参考にしてください。




布団乾燥機とは?なぜ必要?



2、布団の上に置かれた布団乾燥機.jpg


布団乾燥機は、布団の間に温風を送り込み、湿気を飛ばして乾燥させる家電製品です。

まずは布団乾燥機の概要とその必要性を解説します。



布団乾燥機とは?



布団乾燥機は、布団の中の湿気を飛ばしてふかふかにするのが目的の家電製品です。

基本的な機能は「乾燥モード」ですが、種類によっては、ダニの駆除や乾燥以外での布団の温め、

靴や洗濯物の乾燥、消臭対策ができるものもあります。



なぜ布団乾燥機が必要なの?天日干しとの違いは?



布団乾燥機が必要な理由としては、主に以下の3つです。

1.ダニの発生防止のため


人は就寝中にコップ1杯分の汗をかくといわれています。

汗や体温で高温多湿になった布団はダニが発生しやすい状態です。

布団乾燥機でしっかり乾燥させることでダニの発生を防ぎます。


2.カビや悪臭防止のため


寝汗や皮脂汚れを放置すると、嫌な臭いが発生する原因になります。

そのほか、カビが悪臭の原因になることも。消臭対策のできる布団乾燥機なら、カビも悪臭も防げます。



3.天候や花粉に左右されず布団を乾かすため


布団は天日干しでも乾かせますが、干す場所の確保や天候による影響が難点です。

また、天日干しやコインランドリーでのお手入れは手間もかかります。

室内で使う布団乾燥機なら、天候や花粉などの心配なくいつでも手軽に布団を乾かせます。



布団乾燥機に期待できる効果

3、ふかふかの布団.jpg


布団乾燥機を使うことで、体に悪い影響を与えるダニの退治や消臭効果などが期待できます。

衛生的かつ温かい布団で眠れるので、心地よさも得られるでしょう。

ここでは、布団乾燥機に期待できる効果を紹介します。



温かいふかふかの布団で寝られる



布団乾燥機があれば、いつでも手軽にふかふかの温かい布団にできます。

就寝前に布団をぽかぽかに温められるので、冷え性の人も入眠しやすくなるでしょう。



種類によってはダニ対策ができる



布団乾燥機にはダニ退治モードがあるタイプもあります。

ダニが発生するのは温度25度以上、湿度60%以上の条件。

毎日使う布団は、寝汗を吸って湿気がこもりやすいため、ダニが発生しやすい環境です。

しかし布団乾燥機があれば、高温で湿気を飛ばせるので、ダニが発生しにくい環境にできます。


布団乾燥機を使ったダニ対策についてはこちらをチェック!

気になるダニは布団乾燥機で退治。効果的な使い方や買って良かった商品を紹介



除菌・消臭効果が得られる



寝汗や梅雨時期の湿気は、カビや雑菌の繁殖を招き、悪臭の原因になる場合も。

布団乾燥機があれば、高温で布団を乾燥させてカビや雑菌の繁殖を防止するため、

除菌・消臭効果が期待できるでしょう。

特にカビは、布団を傷めるだけではなく、布団と接する床にもダメージを与える可能性があります。

さらに、カビが体内に入るとアレルギーや喘息を引き起こすなど、

体にも悪影響を与える可能性があるため、早急な対応が必要です。




布団以外にも効果あり?布団乾燥機の活用術



4、収納場所の湿気対策.png



布団乾燥機は布団以外にも活用できます。

ここでは、布団乾燥以外のさまざまなシーンでの活用術を紹介します。



枕を乾燥する


寝ている間は枕も寝汗を吸っているため、布団と同じく枕も乾燥させたいところ。

布団の中に枕を入れて乾燥させるだけで一緒に乾かせます。

枕の中材によっては熱で傷む場合があるので、耐熱温度を事前に確認しておきましょう。



衣類・靴を乾燥する


布団乾燥機は洗濯した衣類や、雨で濡れた靴の乾燥にも使えます。

衣類乾燥の場合は、ハンガーに干したら、その真下に布団乾燥機を置くとよいでしょう。

靴を乾かしたい場合は、布団乾燥機のホースを伸ばし、乾かしたい靴の中に入れます。

靴によっては高温が傷みの原因となる場合もあるため、設定温度に注意してください。



クローゼットや押し入れを乾燥する


布団乾燥機があれば、クローゼットや靴箱など湿気の溜まりやすい空間の湿気対策もできます。

布団乾燥機のホースを伸ばし、クローゼットや押し入れの中に向けましょう。

定期的に使用することでカビ対策にもなります。




布団乾燥機の電気代は?



5、電卓で電気代を計算する女性.jpg


布団乾燥機使用時の電気代は種類によって異なりますが、布団乾燥モードなら8.5円~14円/1回、

ダニ退治モードで17円~68円/1回が一般的な相場。

クリーニングやコインランドリーを使うよりも、布団乾燥機の方が安く手軽に使えます。

購入に費用はかかりますが、長く使うことを考えるとお得です。




布団乾燥機の使い方



6、ホースを伸ばして布団を乾燥させる.jpeg



「布団乾燥機は使い方が難しいのでは?」と購入前に不安に感じる人もいるでしょう。

次に、布団乾燥機の使い方を解説します。



布団を乾かしたい場合


布団乾燥は、布団乾燥機の最も基本的な使い方です。

布団乾燥機にはマットタイプとホースタイプがあります。

マットタイプは、ホースを接続したマットを敷き布団の上に広げて使用するのが一般的です。

近年多くみられるホースタイプの場合は、敷き布団と掛け布団の間にホースを入れてスイッチを押すだけ。

機種に合わせてコースやタイマーを設定すれば完了です。



ダニを退治したい場合


ダニ退治をしたい場合は、布団乾燥機の温度を50~60度に設定するか、ダニ退治モードを選びます。

ダニの死骸やホコリをそのままにしておくと、アレルギーの原因となる可能性があります。

乾燥後は掃除機や布団専用のクリーナーで、布団に残ったダニの死骸やホコリを必ず吸い取ってください。



洗濯物を乾かしたい場合


洗濯物を乾かす場合も設定温度に注意してください。

薄い生地の洗濯物は、布団乾燥機で乾かすと傷みの原因となる可能性があります。

洗濯物の生地を考慮しながら設定するとよいでしょう。



マットレスに使いたい場合


多くの布団乾燥機はマットレスにも使えますが、

マットレスや側生地(マットレスを覆っているカバー)の素材と耐熱温度を事前にチェックしておきましょう。

ウレタンフォームやナイロンが使われているマットレスや、

バンブー・テンセルなどのレーヨンやニット素材が使われている側生地は熱に弱いため、

布団乾燥機は使えません。


布団乾燥機の使い方を徹底解説|効果や電気代、意外な活用方法&お手入れ方法も




布団乾燥機のお手入れ方法



7、本体に電源コードを収納.jpg



布団乾燥機を長く使うには定期的なお手入れが重要です。

簡単なので定期的に行うようにしましょう。


<お手入れ方法>

① フィルターを外す

② フィルターと吸い込み口を掃除機で吸う



なお、 マットタイプの場合はぬるま湯に中性洗剤を入れて押し洗いし、

陰干しで自然乾燥させてください。




布団乾燥機を購入する際のチェックポイント



8、布団乾燥機のホースを伸ばして確認.jpg


布団乾燥機を購入する際は、自分の用途に合ったタイプか、

目的に合った機能が搭載されているかをチェックするとよいでしょう。

ここでは、布団乾燥機の購入時にチェックしたい項目を紹介します。



1. ホースタイプとマットタイプのどちらなのか


前述のとおり、布団乾燥機にはホースタイプとマットタイプがあります。

どちらのメリットを重視したいか考えて選びましょう。


<ホースタイプ>

ホースや送風口を敷き布団と掛け布団の間に入れて乾かすため、

温風が布団全体に行き渡るように場所を変えながら乾かす工夫が必要です。

マットを片づける手間がなく、気軽に使えるのが魅力です。


<マットタイプ>

乾燥用マットを掛布団と敷き布団の間に入れて乾かすため、布団全体に熱を伝えられるのが魅力。

ただし、乾燥用マットの設置と片づけに少々手間がかかります。



2. 目的に合った機能があるか


ダニ退治に特化している、夏・冬モードが切り替えられるなど、

目的に合った機能が布団乾燥機に備わっているかチェックしましょう。


<布団乾燥機の主な機能>



3. 温度調節が可能か


使用する布団によっては高温で乾燥させると傷んでしまう場合もあるため、温度調節できる機能があると便利です。

例えば、高温での乾燥に不向きな羽毛布団は、温度調節ができるタイプや、

羽毛布団モードがある布団乾燥機なら使えます。

羽毛布団はもともと吸湿・発散性に優れているので、頻繁に乾燥させる必要はありませんが、

天日干しできない日は、羽毛布団に対応した機能がある布団乾燥機を活用してみてください。




おしゃれで便利なBRUNOの「マルチふとんドライヤー」


9、BRUNO マルチふとんドライヤー.jpg


布団乾燥機を購入するなら、機能・デザインともに魅力的なものを選んでみてはいかがでしょうか。

最後に、ダニ対策もできるBRUNOの布団乾燥機「
マルチふとんドライヤー」を紹介します。

コンパクトでインテリアになじむデザインが魅力です。



特長1. コンパクトで使い勝手がよい



10、置き場所を取らずコンパクトなマルチふとんドライヤー.jpg


BRUNOの
マルチふとんドライヤーは、1.4kgと軽量でコンパクトでありながら、

縦置きもできるので収納スペースをとりません。

ハンドル付きで持ち運びにも便利。本体に電源コードが収納できるのも嬉しいポイントです。



特長2. 3ステップで布団を乾燥できる



11、布団乾燥機のダイヤル.jpg



マルチふとんドライヤーはマットのいらないホースタイプ。

伸縮するノズルを伸ばして掛け敷き布団と敷き布団の間にセットしたら、モード設定ダイヤルを回します。

カラッと乾かす夏コース、温かくほかほかにしてくれる冬コースなど、

季節に合わせてコースを選択しましょう。



特長3. 布団乾燥以外にも使える



12、布団ドライヤーで洗濯物を乾かす.jpg

干した洗濯物の下にマルチふとんドライヤーを置いて温風を当てれば、短時間で衣類を乾燥させられます。

靴乾燥専用のアタッチメントも付いているので、雨で濡れた靴を乾かすときにも便利です。

そのほか、収納場所の湿気取りやちょっとした暖房としても活躍します。


マルチふとんドライヤー

価格:15,400円(税込)

shop.png




布団乾燥機の効果を知って、快適な睡眠を叶えよう


13、ホースで布団を乾燥せるマルチふとんドライヤー.jpg



湿気のこもった布団は、ダニやカビの温床になりやすいもの。

布団乾燥機を使えば、手軽にふわふわの布団に仕上げられます。

BRUNOのマルチふとんドライヤーは、コンパクトで使い勝手がよいだけではなく

衣類乾燥・靴乾燥・暖房といった効果的な使い方も可能です。

普段の生活に布団乾燥機を取り入れ、家事の負担を軽減しながら

清潔な布団でぐっすり眠ってくださいね。


新商品のふとんドライヤーはこちら
ふとん&衣類ドライヤー エレファン

shop.png

default image

ABOUT WRITER

BRUNO

愉しみ上手な大人が集い、生まれた、ライフスタイルブランド たとえば、ビーチサイドを仕事場に、 いつもの食卓をパーティに変え、 ファッションを愉しむようにインテリアを選ぶ。 “変幻自在”で”愉しさ重視”のライフスタイルがBRUNO流。 BRUNOは、人生を愉しむための 遊び心に満ちたライフスタイルをお届けします。

愉しみ上手な大人が集い、生まれた、ライフスタイルブランド たとえば、ビーチサイドを仕事場に、 いつもの食卓をパーティに変え、 ファッションを愉しむようにインテリアを選ぶ。 “変幻自在”で”愉しさ重視”のライフスタイルがBRUNO流。 BRUNOは、人生を愉しむための 遊び心に満ちたライフスタイルをお届けします。

記事一覧へ戻る

人気記事

HongKong icon
BRUNO HongKong
instagram icon facebook icon
Singapore icon
BRUNO Singapore
instagram icon facebook icon
Taiwan icon
BRUNO Taiwan
instagram icon facebook icon
US icon
BRUNO US
instagram icon
Canada icon
BRUNO Canada
instagram icon
ThaiLand icon
BRUNO Thailand
instagram icon facebook icon