Interior

entry banner

女子旅を愉しく快適に。旅行に必要な持ち物リストとお役立ちアイテムを紹介

2022.07.15
65 0
リンクを共有 twitter icon line icon copy icon URLをコピー
Copy Icon
URLをコピーしました
Clip Icon
クリップしました


女子旅行の際、意外と時間がかかってしまうのが荷造り。

必要な持ち物が絞り切れず、大荷物になってしまうこともあるでしょう。

この記事では、女子が旅行をする際に必要な持ち物やあると便利な持ち物、荷物をまとめるコツについて解説します。

また、旅行におすすめのBRUNOアイテムについても紹介するので、参考にしてくださいね。




女子旅行における基本の持ち物リスト

レザーバッグとそこから飛び出したスマホや化粧品.jpg



まずは時期や行き先を問わず、ないと困る必需品を揃えておくことが大切です。

以下に挙げた基本の持ち物を参考に、アイテムを準備しましょう。





【宿泊数別】女子旅行に必要な持ち物

旅行の準備でカラフルな衣類をパッキングする人の俯瞰の画.jpg


ここでは日程ごとに必要な持ち物を紹介します。

宿泊日数によって持ち物が変わってくるので、旅行日程と照らし合わせて荷造りをしてみてください。



【1泊2日】基本の持ち物を用意


上記で紹介した基本の持ち物を用意します。旅行プランに応じて、必要なアイテムがあれば追加してください。

例えば、旅先で温泉に立ち寄るプランにしている場合は、着替えの予備を持って行くと良いでしょう。



【2泊3日・3泊4日】基本の持ち物+適宜必要なものを追加


基本の持ち物は必須です。着替えのほか、常備薬、衛生用品、ハンカチなど、

日程が増えるとさらに必要になるものを、適宜追加してください。



【4泊5日以上】基本の持ち物+生活必需品を追加


ほかの日程と同じように、基本の持ち物一式は必須。

日程分の着替え、常備薬、衛生用品などに加えて、生理用品や爪切りなどの生活必需品を持って行くことが必要です。


また、日数が増えると旅先での移動が増えることも考えられます。

行く先々の気候や環境に合った羽織やアウターなどを追加すると良いでしょう。




【シーン別】女子旅行にあると便利な持ち物

ピンクの背景の前で赤いスーツケースを小脇に抱える女性.jpg


あると便利で、旅がより快適になる持ち物の例を見ていきましょう。

なかには、女子旅行ならではの持ち物もあります。

自分に必要そうな持ち物・あると便利な持ち物を考えて、荷造りをしてみてくださいね。



【移動中】車内・機内で快適に過ごせるアイテム


電車・飛行機などの中で快適に過ごせるようなアイテムを用意すれば、移動中、リラックスして過ごせます。

静かで落ち着いた環境をつくりたいなら、音や光をシャットアウトできるものを用意。

必要に応じて、スリッパなどの体が楽になるようなアイテムなども持って行きましょう。



また、外で購入した飲み物を入れられる、保温・保冷機能付きの水筒もあると便利です。

夏なら冷たいまま、冬なら温かいままで飲み物を楽しめます。



<例>



【洗濯】衣類を洗う・干すときに必要なアイテム


旅行先で衣類を洗濯する際は、洗濯や洗濯物を干すのに必要なアイテムを用意します。

洗濯で使うアイテムがセットになったものがあるので、それらを活用するのも良いですよ。



<例>



【入浴】お風呂でくつろげる・ケアができるアイテム


お風呂で使えるアイテムを持って行くのもおすすめです。

お風呂の時間は、1日の疲れが取れるようなリラックスタイムにしたいもの。

ゆっくりくつろげて、体をケアできるようなアイテムを揃えてみましょう。

もし、普段使っているシャンプーなどを使いたければ、それらも併せて持参してください。

なお、温泉旅行の場合は、お風呂グッズをスパバッグにまとめておくと便利です。



<例>



【睡眠】ぐっすり眠れるアイテム


旅の疲れを癒すために、快適で質の高い睡眠を手助けするようなアイテムを準備してみてはいかがでしょうか。

宿泊先で用意された浴衣などを着て寝る際は、冷えや寒さ対策として

首元・足元を温められるようなアイテムを用意するのがおすすめ。

ぐっすり眠るために、着慣れたパジャマを持って行くのも良いでしょう。



<例>



【身支度】身だしなみを整えるためのアイテム


身だしなみをきれいに整えるアイテムは、女子旅行において重要度が高いです。

メイク道具だけでなく、ヘアケアアイテムなどを持って行くのもおすすめ。

髪型にも気を遣えば、旅先での気分も変わりますよ。

また、肌を出す機会が多い夏の旅行には、ムダ毛処理のためのシェーバーや日焼け止めなどがあると便利です。



<例>



【観光】観光地巡りや買い物が快適になるアイテム


愉しく快適に観光地を回るためのアイテムも大切です。

お土産を買う際は、買ったものを入れられるバッグがあると便利。

また、食べ歩きなどを愉しむ場合は、手を清潔に保てるグッズや、

ゴミや余りの食べ物を入れるアイテムがあると良いでしょう。



<例>




女子旅行の荷物をコンパクトにまとめる2つのコツ

青いスーツケースにカラフルな衣類を詰め込む人の手元.jpg


ここでは荷物を減らしてコンパクトにまとめるコツを紹介します。

観光で移動が多いと、荷物が邪魔になることも。なるべく荷物を少なくして、スマートに移動しましょう。



1.衣類を減らす工夫をする


服や下着はなるべく旅先で洗濯し、その分家から持って行く量を減らしましょう。

日数が増えると、荷物の大部分を服・下着などが占めがちです。衣類を減らせば荷物が大幅に減ります。

例えば、ボトムスやアウターは同じものを使い回せば、少ない荷物でおしゃれが愉しめますよ。



季節を考慮した服選び・着方をするのもポイントです。

夏は乾きやすい素材の服を選び、宿泊先で洗って乾かします。冬は汗をかきにくいため、洗濯せずに使い回すことも可能。

日数分の着替えを用意する必要がなく、その分衣類を減らせます。

ただし、同じ服を着るのが気になる場合は、服に肌が直接触れないよう、

インナーを変えるなどの工夫をしてみてください。インナーの追加なら、そこまで荷物がかさばることはないでしょう。



工夫しても荷物がかさばるのであれば、旅行用圧縮バッグが役立ちます。

また、買い替えを検討している古い服や下着類を旅先で使い、現地で処分するのも一つの手です。



2.女子旅行に不要なアイテムを持って行かない


不要なアイテムで荷物を増やさないよう、必要なものだけを厳選して持って行くのがポイントです。

例えば、ドライヤーやバスタオルなどは宿泊先にあるので不要な場合も多いでしょう。

ヒールが高めの靴も持って行かないのが無難。荷造りの際にかさばるだけでなく、旅行中の移動にも向いていません。



また、ガイドブックも意外とかさばります。ネットを活用すれば必要な情報が得られるため不要です。

どうしても必要な場合は、使うページをコピーして持って行くと良いですよ。




女子旅行におすすめ。BRUNOのトラベルアイテム



最後に、女子旅行で使える、おしゃれで便利なBRUNOのアイテムを紹介します。

旅行の持ち物にプラスすることで、旅がより快適になるはず。

機能性はもちろんのこと、見た目も可愛くて気分が高まること間違いなしです。



BRUNOコンパクトエコバッグ

BRUNOコンパクトエコバッグのピンク.jpg


軽量で手のひらに収まる小ぶりなエコバッグは、旅先で買ったお土産を入れるときなどに便利なアイテムです。

タグを巻きつけるだけで簡単にたためて、コンパクトに収まります。

温泉旅行であれば、スパバッグとしての活用もおすすめ。部屋とお風呂の移動の際に重宝するでしょう。

イエロー、ピンク、ブルーグリーン、カーキ、ネイビーなど、豊富なカラー展開が魅力的です。



価格:770円 (税込)


商品ページ:コンパクトエコバッグS



BRUNO軽量ステンレススクリューボトル

BRUNO軽量ステンレススクリューボトル tall .jpg


グラデーションカラーがおしゃれなステンレスボトルです。

ティーバッグなどで日常的に飲んでいるものがある人は、旅先でも同じものを持ち歩けます。

真空二重構造で保温保冷ができるので、夏は冷たい飲み物、冬は温かい飲み物を愉しめるでしょう。



サイズはtallとshortの2種類。tallサイズは大容量でありながら、重量わずか211gの軽量設計です。

少ない量でも十分な場合はshortサイズがおすすめです。



価格:tall 3,080円 (税込)、short 2,200円 (税込)


商品ページ:軽量ステンレススクリューボトル tall MORNING

商品ページ:軽量ステンレススクリューボトル short RIVER




必要な持ち物を見極めて準備を整え、快適で愉しい女子旅行を

バッグを枕代わりにして寝転びスマホを操作する女性.jpg



旅行にはあれもこれも持って行きたくなるもの。しかし、荷物が多いと旅先で邪魔になってしまいます。

荷物をコンパクトに収めるコツは、旅行中に使う最低限必要なアイテムに加え、

あると便利な持ち物・役立つ持ち物などを追加することです。

必要・不要な持ち物を見極めた上で荷物をまとめ、快適で愉しい女子旅にしましょう。

default image

ABOUT WRITER

BRUNO

愉しみ上手な大人が集い、生まれた、ライフスタイルブランド たとえば、ビーチサイドを仕事場に、 いつもの食卓をパーティに変え、 ファッションを愉しむようにインテリアを選ぶ。 “変幻自在”で”愉しさ重視”のライフスタイルがBRUNO流。 BRUNOは、人生を愉しむための 遊び心に満ちたライフスタイルをお届けします。

愉しみ上手な大人が集い、生まれた、ライフスタイルブランド たとえば、ビーチサイドを仕事場に、 いつもの食卓をパーティに変え、 ファッションを愉しむようにインテリアを選ぶ。 “変幻自在”で”愉しさ重視”のライフスタイルがBRUNO流。 BRUNOは、人生を愉しむための 遊び心に満ちたライフスタイルをお届けします。

記事一覧へ戻る

人気記事

HongKong icon
BRUNO HongKong
instagram icon facebook icon
Singapore icon
BRUNO Singapore
instagram icon facebook icon
China icon
BRUNO China
weibo icon
Taiwan icon
BRUNO Taiwan
instagram icon facebook icon
US icon
BRUNO US
instagram icon
Canada icon
BRUNO Canada
instagram icon
ThaiLand icon
BRUNO Thailand
instagram icon facebook icon