Interior

【冬の衣類ケア】この季節に欠かせないお手入れアイテム

2020.12.11
295 2
リンクを共有 URLをコピー
Copy Icon
URLをコピーしました
Clip Icon
クリップしました



こんにちは!BRUNOアンバサダーの久保ゆりかです。

皆さん、冬の衣類ケアはどのようにされていますか?

綿素材が多い夏服とは異なり、冬のお洋服は、お手入れに気を遣いますよね。

そこで今回は、私が普段行っている『衣類ケア』についてご紹介。

大切なお洋服を長く楽しむための秘訣をお伝えします。




|BRUNO衣類スチーマーは、衣類ケアの必需品!


毎日着るお洋服。

どこか遠くに出かけたり、華やかな集まりがなくても、必要なものです。

普段何気なく生活をしていれば、汗のニオイや雑菌、ほこり、花粉など・・・

服に付着するのがやはり気になります。

お洋服は衛生的には毎回洗うのが良いと言われております。

しかしながら傷みがある為、

種類によって洗う頻度を変える必要があるもの、ジャケットやコート、

スーツやオシャレ着など、シーズン中は頻繁に洗えないものなどもあります。

いつも清潔に保ちたいですが、こまめにお洗濯は大変です!

食事会でついたニオイ、タバコのニオイが取れていないコートやマフラー。

今日着ようと思いながら、着れなくなってしまった・・・という事ありませんか?

そんな洗濯しづらい冬のアイテムを簡単にお手入れできるアイテムをご紹介します。

まずは、ハンガーにかけたまますっきりシワ伸ばしが出来る、BRUNOの衣類スチーマー



衣類スチーマー2.JPG



毎日のシワ伸ばしはもちろん、頻繁に洗いにくいコートやニットの除菌&ニオイケアもできるのが魅力です。


衣類スチーマー3.jpg


重さは750gで、立ち上がりは25秒!

一度の給水でワイシャツ3枚までかけられる大容量の給水タンク。

高温スチームで、アイロンかけが苦手な方にもオススメです。

また、お洋服以外にも、ソファやカーテン、ぬいぐるみ、普段洗えないインテリにも使用できます。


衣類スチーマー4.jpg


|衣類の収納の仕方

虫や湿気を避ける為、スペースには余裕をもって収納するよう心掛けています!


マワハンガー1.JPG



私の欠かせない最強アイテム『マワハンガー』

マワハンガー(MAWAハンガー)は、ドイツ発のハンガーブランド。

スタイリッシュなデザインと高機能な所がお気に入りです。


マワハンガー2.JPG



マワハンガーは色々な種類がありますが、どれもスリムタイプです。

クローゼットという限られた空間で使うのですから、

出来るだけスリムな方がもちろんお得!

ハンガーが細い分、より多くの衣類を収納でき、

衣類の隙間があきやすくなるので、湿気が気になる時期も安心です。

マワハンガーは、表面に滑り止め加工がされている為、

ハンガーから衣類が滑り落ちる心配もなし!

滑りやすい素材やコートなどの重さのある洋服の管理にも便利です。



マワハンガー3.JPG


私は、白色のマワハンガーで統一しています。

もっともプレーンなデザインで、省スペースな「エコノミック」タイプ。

ニットからブラウス、シャツなど、掛けるトップスや首元を選びません。

細いボディなのに、とても頼もしい味方です!



手入れの行き届いている清潔なお洋服に袖を通すと、朝から気分爽快!

一日のスタートも気持ちが引き締まります。

毎日の衣類ケア、大切ですね!











ABOUT WRITER

久保ゆりか

野菜ソムリエ上級プロ ・ フードコーディネーター。 2011年九州初、 野菜ソムリエ上級プロの資格を取得。 日本料理や製パンに関する専門知識と技術を持ち、書籍やWEB等へ掲載する料理撮影 、フードコーディネート、各種メディアへの出演のほか、 飲食店のメニュー監修、執筆、商品開発など 、多方面で活動中。 美容や健康、カラダの中からキレイになるレシピを得意とする 。

野菜ソムリエ上級プロ ・ フードコーディネーター。 2011年九州初、 野菜ソムリエ上級プロの資格を取得。 日本料理や製パンに関する専門知識と技術を持ち、書籍やWEB等へ掲載する料理撮影 、フードコーディネート、各種メディアへの出演のほか、 飲食店のメニュー監修、執筆、商品開発など 、多方面で活動中。 美容や健康、カラダの中からキレイになるレシピを得意とする 。

記事一覧へ戻る

人気記事

BRUNO HongKong
BRUNO Singapore
BRUNO China
BRUNO Taiwan
BRUNO US
BRUNO Canada