Interior

entry banner

キャンプランタン|おすすめの選び方&おしゃれなBRUNOアイテムも

2022.08.25
97 1
リンクを共有 twitter icon line icon copy icon URLをコピー
Copy Icon
URLをコピーしました
Clip Icon
クリップしました




BRUNOのランタンで夜の読書を愉しむ




キャンプでの大きな光源となるランタン。

灯りを得るだけでなく、おしゃれキャンプを演出するアイテムとしても人気です。

今回は、キャンプ用ランタンの種類や選び方など、

キャンプ用ランタンを購入する前に知っておきたい情報を解説します。

また、BRUNOのおしゃれなおすすめランタンも紹介するので参考にしてください。




【燃料別】キャンプ用ランタンの種類




暖かい光を灯すBRUNOのランタン.jpg


キャンプ用ランタンは燃料の種類によって4つのタイプに分けられます。

まずはキャンプ用ランタンの種類について、それぞれの特長を解説します。



1. ガソリンランタン



ガソリンランタンは、ホワイトガソリンを燃料に使用するランタンのこと。

タンク内を高圧にしてガソリンを噴出させる「ポンピング」という作業を行い点火するのが特長です。

点火作業のコツを掴むまでは慣れが必要ですが、光量が大きいので安定した明るさを得られます。

また、気温などに左右されにくいため、寒冷地でも使えるでしょう。

ただし、火気を使用することから、テント内では使用できないので注意してください。



2. ガスランタン



ガスランタンは、「OD缶」「CB缶」と呼ばれるガス缶を使用するランタンです。

光量が大きく、ポンピング不要で点火できて使い方が簡単。

燃料の交換もガス缶を代えるだけと容易です。

ただし、寒冷地ではガス缶が冷えてしまい使えないことがあります。

また、燃料の容量がそこまで多くないため、長時間使用する場合は何度かガス缶を交換してください。



3. 灯油ランタン



灯油ランタンは、灯油を燃料に使うランタンです。

アンティーク調のおしゃれなデザインのものが多いこと、燃焼時間が非常に長いことなどが特長。

小さな火がゆらめきキャンドルのような雰囲気を醸し出し、ゆったりとした時間を過ごせます。

燃料の中でも安価な灯油を使用するため、コストを抑えられるでしょう。

光量は小さく、広いスペースを明るくするには少々物足りません。サブランタンとしての使用がおすすめです。

また、煤(すす)が出やすいのでこまめにお手入れしてください。

なお、一酸化炭素中毒の恐れがあるため、テント内での使用は禁止です。



4. LEDランタン



LEDランタンは、火気を使用しない電気式のランタンです。

ボタンを押すだけで簡単に点灯。火の気がないためテント内で使用できるほか、子どもでも安全に使えます。

デザイン性が高いものが多く、おしゃれなキャンプが叶うでしょう。

キャンプだけでなく、インテリア雑貨や災害用アイテムとして活用するのもおすすめです。

なお、火ではなく電球の蛍光色なので、人によっては眩しいと感じる場合があります。



キャンプ用ランタン|3つの選び方




テーブルの上で優しい灯りを放つランタン.jpg



キャンプ用ランタンにはさまざまな種類があるため、何を重視して選ぶかが大切です。

ここでは、キャンプ用ランタンを選ぶ際の主なポイントを見ていきましょう。



1. 使用シーンで選ぶ



キャンプにおいてランタンを使用するシーンはさまざま。

大きく分けると、メインランタン・テントランタン・テーブルランタンと3つのシーンがあり、

マッチするランタンがそれぞれで異なります。

テントサイト全体を照らすメインランタンには、光量の大きいガソリンランタンやガスランタンがぴったりです。

テント内で照明として使うランタンには、火気を使用するタイプは使えないため、LEDランタンが望ましいでしょう。

吊り下げられる商品を選ぶと、天井からテント内を明るく照らせますよ。

テーブルに設置するランタンは、それほど大きな光量のものでなくても構いません。

テーブル上とテーブル付近だけを照らせればよいので、ゆらぎが愉しめる灯油ランタンを設置して、

灯りだけでなく雰囲気も演出してみてください。



2. 宿泊日数で選ぶ



キャンプで何日宿泊するのかも、ランタンを選ぶ際の大切なポイントです。

頻繁に燃料を替えるのは手間なので、できる限り燃焼時間や連続使用時間が長いものを選びたいところ。

1泊であれば7時間くらい連続で使えるもの、2泊であれば10時間以上使えるものがおすすめです。

連続使用時間が長ければ、その分交換用の燃料を多く持参する必要がありません。

ただし、2泊以上の滞在になる場合は、念のため予備の燃料を用意しておくと安心です。



3. 取り扱いやすさで選ぶ



キャンプ用ランタンの中には、ポンピングが必要なガソリンランタンのような取り扱いがやや難しいものがあります。

また、火気を使用するランタンは、火災が発生しないよう取り扱いには細心の注意を払わなければいけません。

キャンプにあまり慣れていないビギナーは、簡単に点火できるガスランタンや、

火を使わず気軽に使えるLEDランタンがおすすめです。




BRUNOでおすすめのおしゃれなキャンプ用ランタン4選



BRUNOにはキャンプで便利に使えるおしゃれなランタンが多数揃っています。

ここでは、おすすめのランタンをピックアップし、商品概要やおすすめポイントを紹介します。


1. マルチLEDランタン
BRUNOのマルチLEDランタン.png


アンティーク雑貨のようなフォルムが特徴的なLEDランタンです。

灯りのモードは昼光色・電球色・ゆらぎの3種類で、目的や雰囲気に合わせてセレクトできます。

防水・防塵の機能が付いているほか、USB充電可能でモバイルバッテリーとしても使えるので、

アウトドアではもちろん災害用としても便利です。


マルチLEDランタン

価格:8,580円(税込)



2. LEDスティックライト

BRUNOのLEDスティックライト.png



シャープなデザインがおしゃれな、細長いスティック状のLEDライトです。

台座を使ってランタンとして使えるほか、手で持って懐中電灯のような使い方もできます。

底面にあるフックを利用すればテント内に吊り下げる照明としても活躍するでしょう。


LEDスティックライト

価格:3,740円(税込)



3. LEDランタン

BRUNOのLEDランタン.png



オイルランタンのようなアンティーク調のデザインが可愛らしいLEDランタンです。

温かみがある電球色の灯りを愉しめます。

光量はダイヤルを回して自由に調節可能。

15灯のLEDが搭載されているので、調整次第でしっかりとした光が出せます。

アウトドアや自宅のインテリアなどさまざまなシーンで使用できる優れものです。


LEDランタン

価格:2,420円(税込)



4. BRUNO SOLR LANTERN minipod

BRUNOのSOLR LANTERN minipod.png



電球のような形がキュートなLEDランタンです。

シリコン製で折りたため、収納時もかさばりません。

また、持ち手が付いているので手から下げて持ち運べます。

テーブルに置いて使うほか、暗い場所を照らすためのライトとしてもぴったりです。


BRUNO SOLR LANTERN minipod

価格:3,036円(税込)




キャンプ用ランタンを使用する際の注意点




多数のランタンが照らすキャンプサイト.jpg



ランタンはキャンプを快適に過ごすために便利なアイテムですが、気を付けたいポイントもあります。

最後に、キャンプ用ランタンを使用する際の注意点を解説します。



予備の燃料は過不足なく用意しておく



キャンプ地だと周辺にスーパーやコンビニなどがなく買い出しに行けない場合があるため、

予備の燃料や乾電池を持参するとよいでしょう。

ただし、たくさん持参し過ぎると荷物になってしまうので、ランタンの連続使用時間をしっかり把握した上で、

過不足ない量の予備を用意してくださいね。



虫よけ対策をする



暗い中でランタンを使用していると、光に誘われて虫が寄ってくることがよくあります。

蚊取り線香や虫よけスプレーなどを用意するなど、虫よけ対策の準備をしておくと安心です。

また、ランタンを2つ用意して光が強い方をおとりとして使ったり、

モスキートランタンを使ったりするのもよいでしょう。




お気に入りのランタンでおしゃれにキャンプを愉しもう




テーブルを照らすランタン.jpg



お気に入りのランタンがあれば、キャンプの愉しさがグッと高まります。

使用シーンや連続使用時間、使いやすさなどを考慮しながら、これだというランタンを選びたいもの。

ぜひこの記事を参考に、自分のイメージするキャンプにぴったりなランタンを探してみてください。


こちらの記事では、キャンプ飯におすすめのBRUNOのおしゃれレシピを紹介しています。

映えるおしゃれなキャンプ飯!4つの簡単レシピやコツ、便利なBRUNOアイテムも紹介

default image

ABOUT WRITER

BRUNO

愉しみ上手な大人が集い、生まれた、ライフスタイルブランド たとえば、ビーチサイドを仕事場に、 いつもの食卓をパーティに変え、 ファッションを愉しむようにインテリアを選ぶ。 “変幻自在”で”愉しさ重視”のライフスタイルがBRUNO流。 BRUNOは、人生を愉しむための 遊び心に満ちたライフスタイルをお届けします。

愉しみ上手な大人が集い、生まれた、ライフスタイルブランド たとえば、ビーチサイドを仕事場に、 いつもの食卓をパーティに変え、 ファッションを愉しむようにインテリアを選ぶ。 “変幻自在”で”愉しさ重視”のライフスタイルがBRUNO流。 BRUNOは、人生を愉しむための 遊び心に満ちたライフスタイルをお届けします。

記事一覧へ戻る

人気記事

HongKong icon
BRUNO HongKong
instagram icon facebook icon
Singapore icon
BRUNO Singapore
instagram icon facebook icon
China icon
BRUNO China
weibo icon
Taiwan icon
BRUNO Taiwan
instagram icon facebook icon
US icon
BRUNO US
instagram icon
Canada icon
BRUNO Canada
instagram icon
ThaiLand icon
BRUNO Thailand
instagram icon facebook icon