Kitchen

entry banner

ホットプレートでおいしいチーズフォンデュをつくろう。準備のポイントも紹介

2021.11.26
219 1
リンクを共有 twitter icon line icon copy icon URLをコピー
Copy Icon
URLをコピーしました
Clip Icon
クリップしました

パーティメニューとしてもおなじみで、女性を中心に大人気のチーズフォンデュ。

実は、ホットプレートを使うと簡単につくれます。

この記事では、ホットプレートでチーズフォンデュをつくるときに準備する道具やおすすめの食材

チーズフォンデュのレシピを基本編とアレンジ編に分けて紹介します。


チーズフォンデュはホットプレートで手軽につくれる
チーズがかかったパン .jpg


おすすめ具材やレシピなどの前に、まずはチーズフォンデュの基本情報から見ていきましょう。

さらに、家庭でのチーズフォンデュづくりにホットプレートがおすすめの理由も紹介します。



チーズフォンデュはスイス発祥のおしゃれな料理

チーズフォンデュはスイスを始めとしたアルプス地方の料理です。

フォンデュは「溶かす・溶ける」を意味するフランス語が語源。

トロッとしたチーズに、一口サイズの具材をディップします。

チーズは白ワインなどに漬け込んだものを使うのが本場流で、具材は野菜、肉、パンなど、お好みで愉しめます。


チーズフォンデュにホットプレートがおすすめの理由

ホットプレートがあれば、自宅でも簡単にチーズフォンデュがつくれます。

ホットプレートはチーズを熱して溶かすと同時に、具材を温められるのがポイント。

温度調節も可能なので、適温でチーズフォンデュを堪能できます。




ホットプレートでチーズフォンデュをつくるときに用意するもの

チーズにディップした野菜 .jpg


ホットプレートでチーズフォンデュをつくる際は

耐熱容器やフォークといった道具と、チーズやディップする具材の準備が必須です。

ここでは、ホットプレートを使ったチーズフォンデュづくりに必要なものを詳しく紹介します。


耐熱性の容器・フォンデュ用のフォークなど

ホットプレートからの熱に耐えられるよう、チーズを入れる容器は必ず耐熱性のものを選びます。

ホットプレートからの熱が伝わりやすい、熱伝導率の高い容器が使いやすいでしょう。

特に、チーズをたっぷり入れられるココットがおすすめです。


また、フォークはフォンデュ用のものがあればベストですが、竹串に具材を刺してディップしても特別感を演出できます。

なければ通常のフォークや箸で代用してくださいね。



チーズ

本場ではスイス生まれのエメンタールチーズと、グリュイエールチーズを混ぜ合わせたものが主流です。

本格的な味を愉しみたければ、その2つのチーズをメインにするのがおすすめです。



とはいえ、自由に好きなチーズを溶かして愉しめるのが、チーズフォンデュの醍醐味。

自分の好きなチーズを選んでみましょう。

クセがなくて食べやすいのは、ゴーダチーズ、クリームチーズ、カマンベールチーズなどです。

また、スーパーなどではチーズフォンデュ専用チーズも販売されています。


ディップする具材

チーズはさまざまな食材と合うので、お好みの具材を選びましょう。

定番は、野菜ならばプチトマト・アスパラ・ブロッコリー・じゃがいも・かぼちゃなど

肉類はウインナー・ハム・加熱した鶏肉などです。

そのほか、パンも人気の食材。変わり種として焼き鳥、こんにゃくもおすすめです。


【基本レシピ】ホットプレートでつくるチーズフォンデュ


白い木のテーブル上にのった、木製のキッチンツールとメモ帳.jpg



チーズフォンデュはさまざまなアレンジレシピを愉しめますが、まずは基本の作り方を押さえておくことが大切です。

まずは、チーズフォンデュの基本的なレシピから見ていきましょう。


覚えておきたい基本のチーズフォンデュ

【材料】
<2~3人分>

★ピザ用チーズ...120g
★ホワイトソース...145g
★牛乳...150cc
★こしょう...少々


【作り方】

  1. 具材を必要に応じて火を通したり、食べやすい大きさに揃えたりして下準備をする
  2. ★の材料を耐熱容器に入れて、電子レンジで溶かす
  3. 容器ごと熱したホットプレートにのせて、よく溶けるまで混ぜる。
  4. ホットプレートの空いているスペースに具材を並べて完成

【ポイント】

電子レンジで時短調理が可能ですが、ホットプレートでチーズを溶かす場合は最初に高温でしっかり溶かし

溶けたら100度くらいに下げましょう。

高温のままだとチーズが焦げたり固まったりするので注意が必要です。



【アレンジレシピ】ホットプレートでつくるチーズフォンデュ

チーズフォンデュのアレンジメニューを紹介します。

定番レシピに飽きた人や、周りと被らないチーズフォンデュを愉しみたい人は必見です。



ピリ辛とチーズの相性抜群「ヤンニョムチーズフォンデュ」

「ヤンニョムチーズフォンデュ」のレシピ画像.jpeg


【アイテム】

オーバルホットプレート

【材料】

<4人分/20分>

<ヤンニョムチキン>

<チーズフォンデュ>

<トッピング>

【作り方】

  1. Aを混ぜる
  2. 鶏肉を一口サイズにカットし、塩を加え混ぜる
  3. 粘り気が出たら酒を入れ、混ぜ合わせた後に片栗粉をまぶして余分な粉を取り除く
  4. 「予熱なし」で油を敷いたオーバルホットプレートに鶏肉をのせて加熱する
  5. 焼き色がつくまで5分ほど焼き、裏側も3分ほど加熱する
  6. 鶏肉にAを加えて混ぜる
  7. ハーフプレートにBを入れて混ぜながら溶かす
  8. ハーフプレートの逆サイドに味つけした鶏肉を入れ、トッピングをのせたら完成

「ヤンニョムチーズフォンデュ」の詳しいレシピはこちら



イタリアン風味をエンジョイ「2種のBBQフォンデュ」
【最終】「2種のBBQフォンデュ~バジルチーズ&トマト~」のレシピ画像.jpg

【アイテム】

オーバルホットプレート

【材料】

<4人分/15分>


【作り方】

  1. 皮つきのカボチャをラップに包み、電子レンジで500W2分を目安に加熱する
  2. 牛もも肉、ウインナー、パプリカ、ピーマン、玉ねぎ、かぼちゃをひと口大に切り、串に刺す
  3. ご飯をひと口大サイズに丸める
  4. Aを耐熱ボールに入れ、電子レンジで500W2分程度を目安に加熱する
  5. そこにBを混ぜ合わせてトマトソースをつくる
  6. オーバルホットプレート(グリルプレート)を[HI]で熱する
  7. オリーブ油を薄く塗って具材を焼き、焼けたら避けておく
  8. オーバルホットプレートを外し、ハーフプレートの一方にトマトソース、もう一方にCを入れて[LOW]で温めたら完成

「2種のBBQフォンデュ~バジルチーズ&トマト~」の詳しいレシピはこちら




チーズフォンデュづくりにおすすめのホットプレート

BRUNOのアイテムは、どれもおしゃれで機能的。

今回は、チーズフォンデュづくりはもちろん、ほかの料理でも重宝する2つのホットプレートをピックアップして紹介します。


【基本レシピにおすすめ】BRUNOコンパクトホットプレート

BRUNOの「コンパクトホットプレート」.jpg

基本のチーズフォンデュづくりにおすすめなのは、BRUNOの定番商品であるコンパクトホットプレートです。

食卓をおしゃれに彩る人気アイテムで、火を使わず簡単操作で安全に調理ができます。

大きすぎず小さすぎずの2〜3人向けサイズで、普段使いからパーティまで大活躍間違いなし。


カラーはレッド、ホワイト、ネイビーのほか、ブルーグレーやピンクベージュなど、優しい色合いのものもあります。


価格:9,900円 (税込)
商品ページ:コンパクトホットプレート


【アレンジレシピにおすすめ】BRUNOオーバルホットプレート

<オーバルホットプレート >

BRUNOの「オーバルホットプレート」.jpg

デザイン性と機能性を兼ね備えたホットプレートです。

温度調節はレバーで簡単。標準装備として平面・たこ焼き・深鍋と、3枚のプレートが付いてきます。

お手入れの簡単さも嬉しいポイントです。


価格:17,600円 (税込)
商品ページ:オーバルホットプレート


<オーバルホットプレート ハーフプレートセット>

BRUNOの「オーバルホットプレート ハーフプレートセット」.jpg


こちらは、オーバルホットプレートとハーフプレートがセットになった商品です。

ハーフプレートがあれば、左右で別のものが調理できて調理の幅が広がります。

ハーフプレートの上でソースを直接調理できたり、上記のアレンジメニューのようにソースを2種類同時に愉しめたりと

さまざまな活用方法ができる優れものです。


価格:21,450円 (税込)

商品ページ:オーバルホットプレート ハーフプレートセット


ホットプレートでおいしいチーズフォンデュをつくろう

View this post on Instagram

BRUNO ブルーノ(@bruno_enjoy)がシェアした投稿



ホットプレートを使えば、簡単においしいチーズフォンデュがつくれます。

チーズフォンデュは特別感のあるメニューですが、準備するものが少なく作り方も簡単なので、気軽に愉しめるはず。

今回紹介したレシピを参考に、ホットプレートを使って好みのチーズや具材でチーズフォンデュを愉しんでくださいね。

default image

ABOUT WRITER

BRUNO

愉しみ上手な大人が集い、生まれた、ライフスタイルブランド たとえば、ビーチサイドを仕事場に、 いつもの食卓をパーティに変え、 ファッションを愉しむようにインテリアを選ぶ。 “変幻自在”で”愉しさ重視”のライフスタイルがBRUNO流。 BRUNOは、人生を愉しむための 遊び心に満ちたライフスタイルをお届けします。

愉しみ上手な大人が集い、生まれた、ライフスタイルブランド たとえば、ビーチサイドを仕事場に、 いつもの食卓をパーティに変え、 ファッションを愉しむようにインテリアを選ぶ。 “変幻自在”で”愉しさ重視”のライフスタイルがBRUNO流。 BRUNOは、人生を愉しむための 遊び心に満ちたライフスタイルをお届けします。

記事一覧へ戻る

人気記事

HongKong icon
BRUNO HongKong
instagram icon facebook icon
Singapore icon
BRUNO Singapore
instagram icon facebook icon
China icon
BRUNO China
weibo icon
Taiwan icon
BRUNO Taiwan
instagram icon facebook icon
US icon
BRUNO US
instagram icon
Canada icon
BRUNO Canada
instagram icon
ThaiLand icon
BRUNO Thailand
instagram icon facebook icon