Kitchen

entry banner

チョッパー・みじん切り器|おすすめの選び方&BRUNOの人気アイテム

2022.11.30
181 0
リンクを共有 twitter icon line icon copy icon URLをコピー
Copy Icon
URLをコピーしました
Clip Icon
クリップしました



みじん切りにした食材を使う料理は多いもの。そんな料理をつくる際に活躍するのが、チョッパーやみじん切り器です。

簡単な操作で手軽にみじん切りができるので、料理のモチベーションアップにもつながるでしょう。

今回はチョッパー・みじん切り器のタイプとその特長やおすすめの選び方、BRUNOで人気のアイテムを紹介します。




チョッパー・みじん切り器とは



チョッパーに玉ねぎを入れる女性.jpg



チョッパー・みじん切り器とは、食材をみじん切りにするための調理器具です。

簡単な操作のみで手軽にみじん切りができるので包丁がいらず、調理時間の短縮にもつながります。

みじん切りが苦手な人、大量の食材をみじん切りにしたい人などにおすすめです。



【タイプ別】チョッパー・みじん切り器の特長





さまざまなスパイスを入れた電動チョッパー.jpg



次に、チョッパーやみじん切り器の特長を解説します。

チョッパーやみじん切り器にはいくつかのタイプがあり、タイプによって使い方やメリット・デメリットが異なります。

どれが自分にとって扱いやすいタイプか、考えてみてくださいね。


スピーディーにみじん切りができる「ひも引きタイプ」



付属のひもを引くことで刃が高速回転し、食材をみじん切りにするタイプ。

力をかける必要がない手軽さ、短時間でみじん切りが完成するスピーディーさ、

コンパクトでかさばらないフォルムなどがメリットです。

商品のバリエーションが多く、なかには100均で手軽に購入できるものもあります。


ただし、ひもを強く引っ張り過ぎると、壊れたりひもが戻らなくなったりする場合があります。

ひもを引っ張るときは、もう片方の手で本体を押さえる、

ひもを引っ張りすぎないようにするなど気を付けて使いましょう。



細かくも荒くもできる「ハンドルタイプ」



付属のハンドルを回して刃を回転させ、食材をみじん切りにするタイプ。

ハンドルを回す回数が刃の回転数なので、みじん切りの細かさを調整しやすい点が特長です。

ハンドルを回し始めるときに少し力が必要なこと、

みじん切りを細かくするほど時間がかかりやすいことが懸念点として挙げられます。

また、ハンドル部分が出ている分、収納スペースをとりやすいので、

収納スペースを確保するかハンドルが取り外せるタイプを選びましょう。


操作が簡単な「プッシュタイプ」



上部のボタンを押すだけで、電動でみじん切りができるタイプです。

操作がシンプルで、力を込めることなく楽にみじん切りができます。

また、1プッシュで刃が何回転もするため、短時間でみじん切りが完成する点も魅力です。


ただし、プッシュタイプは基本的に容量が小さい傾向にあります。

ドレッシングやソースづくりなど、少量のみじん切りが必要なときに重宝するでしょう。




チョッパー・みじん切り器の選び方




さまざまなアタッチメントが付いたBRUNOマルチスティックブレンダー.png



ここでは、チョッパー・みじん切り器の選び方を紹介します。

チョッパーやみじん切り器は商品によって仕様が異なるため、自分が最も使いやすいものを選ぶことが大切です。


選び方①容量で選ぶ



チョッパーやみじん切り器は、商品によって一度にみじん切りできる食材の容量が異なります。

小さなものなら500ml程度、大きなものでは1〜2Lの容量のものも。

例えば、一人暮らしと家族暮らしでは調理する量が異なります。

どの程度の容量があれば必要な量のみじん切りが一気にできるかを考えながら選びましょう。


また、容量の違いは本体のサイズにも関わるので、収納スペースとの兼ね合いを考えることも大切です。



選び方②使用できる食材で選ぶ



チョッパーやみじん切り器を選ぶ際は、使用できる・みじん切りにできる食材についてもチェックしておきたいところ。

一般的なチョッパーは、玉ねぎやにんじんといった野菜のみじん切りには対応していますが、

ナッツ類のような硬い食材に対応しているかは製品差があります。

対応できる食材は説明書に記載されているので、自分がよく調理するものをイメージしながら選んでくださいね。



選び方③機能で選ぶ



便利な機能に注目して選ぶのもひとつの手です。

例えばみじん切りの細かさを調節できる機能。みじん切りの程度を調節できれば、

調理の幅がさらに広がったり、自分のつくりたいイメージに近い料理がつくれたりするでしょう。

そのほか、アタッチメントを変えることで、さまざまな使い方が可能なマルチチョッパーと呼ばれるタイプもあります。

みじん切りだけでなく、スライサー、泡立て器、ミキサーとして活躍しますよ。



選び方④お手入れの仕方で選ぶ



お手入れの仕方も選び方のポイントです。

チョッパーをいつも清潔に使用するためにはお手入れが欠かせません。

構造が複雑なものはお手入れが面倒になりがちですが、

シンプルなものは洗いやすく、あまり手間をかけずにお手入れができます。

また、部品を外して丸洗いできるものもお手入れしやすいです。


なお、普段食器洗浄機を使用している人は、チョッパーが食器洗浄機に対応しているかもチェックしましょう。




みじん切りに役立つBRUNOのおすすめアイテム



最後に、みじん切りに役立つBRUNOのおすすめアイテムを紹介します。

機能性が高く、取り扱いやすい高品質なアイテムをピックアップしました。



軽量で操作が楽々「マルチスティックブレンダー」
BRUNOのマルチスティックブレンダー.jpg


スティックタイプのブレンダーです。アタッチメントを付け替えることによって、

つぶす・混ぜる・刻む・砕く・泡立てるの5パターンの調理が片手でできます。

また、スリムかつ軽量なので、大きな力を使うことなく取り扱えるのも魅力的です。

これ1台あれば、みじん切りなどの下ごしらえから離乳食づくりまで幅広い調理に活躍。

氷が砕けるので、スムージーなどのコールドドリンクづくりにもぴったりですよ。


マルチスティックブレンダ―

価格:7,150円(税込)


おしゃれで多機能「スタンドハンディブレンダー」
BRUNOのスタンドハンディブレンダー.jpg



ハンディブレンダー、ボトルブレンダー、チョッパー、ホイッパー、

おろし器など、多様な使い方ができる多機能ブレンダー。

速度を5段階で調節でき、食事・離乳食・スイーツなどさまざまな調理に使えます。

おしゃれなデザインなので、キッチンにそのまま置いて収納しても素敵です。


スタンドハンディブレンダ―

価格:14,300円(税込)




チョッパー・みじん切り器を使って日々の調理をより愉しもう





スタンドハンディブレンダー トリミング (1).jpg


チョッパー・みじん切り器は、日々の調理がより愉しく快適になるアイテムです。

今回紹介したBRUNO商品のような、みじん切り以外の調理にも使用できるタイプがあると便利。

さまざまな工程をスムーズにこなせるため、今まで挑戦できなかった

新たなレシピにもチャレンジできるかもしれませんね。

ぜひこの記事でチョッパー・みじん切り器の選び方や種類などの知識を身につけて、

愛用できるアイテムを探してみてください。

default image

ABOUT WRITER

BRUNO

愉しみ上手な大人が集い、生まれた、ライフスタイルブランド たとえば、ビーチサイドを仕事場に、 いつもの食卓をパーティに変え、 ファッションを愉しむようにインテリアを選ぶ。 “変幻自在”で”愉しさ重視”のライフスタイルがBRUNO流。 BRUNOは、人生を愉しむための 遊び心に満ちたライフスタイルをお届けします。

愉しみ上手な大人が集い、生まれた、ライフスタイルブランド たとえば、ビーチサイドを仕事場に、 いつもの食卓をパーティに変え、 ファッションを愉しむようにインテリアを選ぶ。 “変幻自在”で”愉しさ重視”のライフスタイルがBRUNO流。 BRUNOは、人生を愉しむための 遊び心に満ちたライフスタイルをお届けします。

記事一覧へ戻る

人気記事

HongKong icon
BRUNO HongKong
instagram icon facebook icon
Singapore icon
BRUNO Singapore
instagram icon facebook icon
China icon
BRUNO China
weibo icon
Taiwan icon
BRUNO Taiwan
instagram icon facebook icon
US icon
BRUNO US
instagram icon
Canada icon
BRUNO Canada
instagram icon
ThaiLand icon
BRUNO Thailand
instagram icon facebook icon