Kitchen

entry banner

【オソトゴハン研究部】研究レポート#1 ソトゴハン編

2022.11.16
144 0
リンクを共有 twitter icon line icon copy icon URLをコピー
Copy Icon
URLをコピーしました
Clip Icon
クリップしました


コラムをご覧のみなさま、こんにちは!


BRUNOオソトゴハン研究部メンバーのやまちゃんです!



ソトゴハン研究部、実は今年10月に発足したできたてほやほやの部なのですが
 
どんな活動をするかといいますと・・ 

 
・・・・・・・・・・ What's『オソトゴハン部』?・・・・・・・・・・・
広報チーム主催。 
アウトドアに興味を持ち始めたBRUNO社員が 
BRUNOアイテムを使って"オソトゴハン"を愉しむ、月に1度のアウトドア企画。
それが『オソトゴハン研究部』!
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


今回初のコラムをご担当させていただいているのですが、
 

なんと実は私、普段はかなりインドアな、おうち大好き人間です。 



普段はおうちの中で映画を見たり料理をつくったり、、 

外に出る時も、買い物か、家の周りをちょっと散歩くらい (笑) 



そんな私が、『アウトドアで愉しめるオソトごはん作り』 にチャレンジしてきました



結論から言うと・・・




愉しすぎました!!!

なぜ今までアウトドアを愉しんでなかったのかというぐらい

どこが愉しかったのか、よかったら読んでいってください。






今回私たちは某キャンプ場にて、 

BRUNOアイテムを使って、アウトドアで愉しめる絶品料理をつくりました! 



持参したBRUNOアイテムはこちら! 

BRUNOのキッチン家電が並ぶ様子.jpg
左から、電動ミルコーヒーメーカー、片手鍋、ホーローケトル、手前が蓋つきマグ、カセットコンロ 



B
RUNOのアイテムって、電源を使うものが多いのですが 

直火のアイテムもあるのをご存じでした? 



それがカセットコンロ!
 

こちらをつかって調理できるアイテムを持っていきました~! 



カセットコンロスリム.jpg



ごはんメニューとしてつくったのは2品なのですが 

どちらも本当に簡単で、オソトで食べるととってもおいしかった!!! 



紹介していきますね。




1つ目は「トマト辛ラーメン」!!


みなさんご存じでした? 

空前の激辛ブームということで、韓国ラーメンはいろいろ人気ですが、

様々なアレンジメニューを試す人が増えているみたいです。 



トマトジュースでアレンジするのもけっこう人気みたいで、 

調べたらたくさんレシピが出てきました。 



そこで私たちがつくってみたのがこちら
 


「トマトジュース辛ラーメン」!!!

片手鍋で作った辛ラーメン.jpg


BRUNOのホーロー片手鍋を作ってつくりました。

柔らかな色味、木目のハンドルと天然木のつまみが 

少し韓国インテリア感がありませんか?? 

韓国ラーメンをつくるのにぴったりだね~~!とつくる時点でちょっとテンションが上がりました。 



片手鍋なら2-3人分くらいの調理ができますが 

もっと大人数なら、同じシリーズの両手鍋がおすすめですよ。 


作り方は簡単!

鍋に水、トマトジュース、辛ラーメン付属のかやくをいれ、沸騰させ、 

片手鍋に麺を入れる様子.jpg

麺、スープの素を入れ、更に麺がほぐれるまで加熱します。 

最後にチーズとねぎをトッピングして完成! 


片手鍋で作った辛ラーメンにネギを入れる様子.jpg

肝心のお味はというと・・・とってもおいしい!!!


辛いけど辛すぎない、ピリッとした味。 

トマトを使うことで洋風になり、個人的にはアラビアータような印象でした 



辛いのが苦手な人はスープの素を半分くらいにすることをおすすめします! 



個人的にラーメンを食べながら再確認したのですが、

ラーメンがおいしく感じる要因の一つに、

鍋から直接食べることがあるのではないかと 




今回は鍋から直接食べたのですが 

出来立てアツアツを最大限に味わえる、最高の食べ方だと感じました。 

韓国ドラマでラーメンを食べるシーンを見てちょっと憧れていたのかもしれないです。 




気持ちいい風とアツアツラーメン、とにかく最高!! 

さらにいうと、秋のオソトゴハンは寒すぎずちょうど良く、

日差しがでると意外と暖かいことも発見できました
 



作り方を載せておきますね。 

=============== 
材料
辛ラーメン  2人分 
トマトジュース  400ml 
水        400ml 
とろけるチーズ  適量 
ネギやニラ    適量  
手順 
①鍋に水、トマトジュース、辛ラーメン付属のかやくを入れ、沸騰させる。 
②沸騰したら、麺、スープの素を入れ、更に麺がほぐれるまで加熱する。 
③麺がほぐれたら、チーズ、ネギをトッピングして、完成 
=============== 



2つ目につくったのは「きのこたっぷりアヒージョ」!! 


アウトドア料理として人気の高いアヒージョですが、 

その人気の通り、簡単でとってもおいしい。 



今回、きのこをつかったアヒージョにしたのですが 

鯖缶などの缶詰を活用すると材料の持ち運びも簡単みたいですよ。 



使ったのは、カセットコンロとスキレット! 

スキレットに、オリーブ油、鷹の爪輪切り、ニンニクを入れて中火で加熱。

するとすぐにいい香りがしてきます。 



材料のきのこを入れさらに加熱すると、、、

こんな感じで、すぐにいい感じの仕上がりに。 


スキレットでつくったアヒージョ.jpg
アヒージョを炒める様子.jpg

お味の方は・・・ 

想像以上に、見た目以上に、とってもおいしい!!!!  

特別な味付けはしていないのに、手が止まらないおいしさでした。 



アヒージョにパンを浸す様子.jpg

パンとの相性も最高です!



こちらも、作り方は以下に載せておきます!
 
=============== 
材料(2人分) 
エリンギ・・・1本
しいたけ・・・4個 
ホワイトマッシュルーム・・・4個 
えのき・・・100g 
にんにく・・・2g 
パセリ (生)・・・3g 
鷹の爪輪切り・・・小さじ1 
オリーブ油・・・150ml 
(A)塩・・・ひとつまみ 
(A)黒こしょう・・・適量 
付け合わせのパン

手順 
①スキレットにオリーブ油、鷹の爪輪切り、にんにくを入れて中火にかけます。 
②にんにくの香りがしたら具材を入れて、火が通るまで4分程加熱。パセリと塩コショウで味を調えたら完成! 
=============== 



オソトゴハン2品をご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?
 

どちらも、簡単でおいしい、是非みなさまにマネしてほしいレシピでした。
 



アウトドアにまったく積極的でなかった私ですが、 

今回オソトゴハンをしてみて、アウトドアが好きになったポイントが5つあります。 




①開放的な気持ちになって、いつもよりちょっとおしゃべりになって愉しい 

②秋のオソトゴハンは、寒すぎずちょうどいい、日差しがでると意外と暖かい 

③自然のにおいに囲まれて、風にあたりながら外で食べるごはんは、より一層おいしく感じる。

④可愛く盛り付けたり、写真を撮ったりする際に、おうちの中とはまた違った背景で、特別な思い出として残る

⑤カセットコンロがあると、鍋やスキレットで簡単に調理ができる 




この5つは今回挑戦しなければ、知りませんでした! 

「オソトゴハン」ってこんなに身近で愉しいんだ!と、大好きになった理由でもあります! 



みなさんは、オソトゴハンしてますか?

是非、マネしてやってみてくださいね。 



それでは前半はここまで。
オソトゴハン研究後半レポートの「スイーツ篇」はこちらからチェックしてね。 


それではみなさん、BRUNOがある「オソトゴハン」を~! 

default image

ABOUT WRITER

BRUNO

愉しみ上手な大人が集い、生まれた、ライフスタイルブランド たとえば、ビーチサイドを仕事場に、 いつもの食卓をパーティに変え、 ファッションを愉しむようにインテリアを選ぶ。 “変幻自在”で”愉しさ重視”のライフスタイルがBRUNO流。 BRUNOは、人生を愉しむための 遊び心に満ちたライフスタイルをお届けします。

愉しみ上手な大人が集い、生まれた、ライフスタイルブランド たとえば、ビーチサイドを仕事場に、 いつもの食卓をパーティに変え、 ファッションを愉しむようにインテリアを選ぶ。 “変幻自在”で”愉しさ重視”のライフスタイルがBRUNO流。 BRUNOは、人生を愉しむための 遊び心に満ちたライフスタイルをお届けします。

記事一覧へ戻る

人気記事

HongKong icon
BRUNO HongKong
instagram icon facebook icon
Singapore icon
BRUNO Singapore
instagram icon facebook icon
China icon
BRUNO China
weibo icon
Taiwan icon
BRUNO Taiwan
instagram icon facebook icon
US icon
BRUNO US
instagram icon
Canada icon
BRUNO Canada
instagram icon
ThaiLand icon
BRUNO Thailand
instagram icon facebook icon