Kitchen

entry banner

【オソトゴハン研究部】研究レポート#2 スイーツ編

2022.11.16
108 0
リンクを共有 twitter icon line icon copy icon URLをコピー
Copy Icon
URLをコピーしました
Clip Icon
クリップしました

オソトレポート、 

後半は休日も部活も割とインドア派 オソトゴハン研究部 しまちゃんがレポートします!

オソトゴハン研究前半レポートの「ごはん篇」はこちらからチェックしてね。


お待ちかねのスイーツタイム~♩ 

お品書きはこちら。 

・紅茶のフレンチトースト 

・ハニージンジャーラテ 

こんなカフェのようなものがオソトでできるの??と思いつつ、いざスタート!


紅茶のフレンチトーストは、

あらかじめおうちで卵&ミルクティー液に一晩浸けておいたパンを持参。

これならば荷物も少ないし焼くだけ&焼きたてを愉しめる。


カセットコンロミニに火を点けスキレットをのせ、あたたまってきたらバターを入れる。

スキレットにバターを塗る様子.jpg


だんだんとバターの溶けるいい匂いが広がってきた。

溶けたバターが少しふつふつとしてきたらパンを投入!

フレンチトーストを焼いている様子.jpg


紅茶のフレンチトースト、作り方はこちら! 

=============== 
材料(2人分) 
食パン(4枚切) ・・・1 
★牛乳 ・・・100ml 
★砂糖 ・・・大さじ2 
紅茶のテーパックの茶葉 ・・・sさじ1 
・・・1個 
バター・・・5g(有塩/食塩不使用どちらでも) 
市販のホイップクリーム(泡立て済みのもの) ・・・お好みで 
冷凍ミックスベリー ・・・お好みで 
粉糖・・・適量 

手順 
【おうち工程】 
食パン(4枚切り)は耳を切り落とし、半分位切っておく  
★を鍋に入れ砂糖が溶けるまで弱火でかき混ぜながら加熱。 
粗熱が取れたら、よく溶いた卵を加え、泡立て器でよく混ぜ合わせる。  
②の液をプラスチック容器に入れ、食パンを浸す。 
冷蔵庫で1時間ほど浸したら裏返しさらに1時間浸す。 

【オソト工程】 
④スキレットにバターを入れ、弱火で溶かす。バターが溶けたら浸した食パンを両面4分弱火で焼く。 
⑤お好みで市販のホイップクリームを絞り、冷凍ミックスべリーを飾る。
粉糖をかけたら完成! 
=============== 

  

フレンチトーストを焼いている間にハニージンジャーラテづくり。

ジンジャーラテづくり (1).jpg


まずはコーヒーから。

ケトルでお湯を沸かしている間に電動ミルコーヒーメーカーで豆から挽いていきます。

上部を回し開けて豆を入れ、挽き具合を選んだらスイッチオン。

挽き終わったかな?と様子を見ると 、今度はコーヒーのいい薫り。


次は電動ミルコーヒーメーカーの下部分を回し開けてドリッパーをセッティング。

挽いた豆はもうドリッパーに入っているので沸いたお湯を注ぎ入れるだけ。

紙のフィルターも不要。

なるほど、これひとつで挽きたて淹れたてコーヒーが簡単にできる。

コーヒーに湯を注いでいる様子.jpg


フレンチトーストが焼ける匂いとコーヒーの薫りでオソト部員一同期待感がMAX!

コーヒーをステンレスマグに移し、ケトルであたためた生姜と豆乳をコーヒーの上に注ぎ、はちみつをかけて完成!


フレンチトーストもちょうど頃合い。

お皿に移してホイップとベリー、粉糖をかけてできあがり! 

 
ラテとトースト完成品 (1).jpg



ハニージンジャーラテ、
作り方はこちら! 

=============== 
材料(2人分) 
コーヒー・・・200ml 
豆乳・・・200ml 
生姜チューブ・・・約2cm 
はちみつ・・・30g 

手順 
片手鍋に豆乳としょうがチューブを入れ、よく混ぜ合わせてから70℃ぐらいまで温める。
電動ミルコーヒーメーカーでコーヒーを淹れる
と②をステンレスマグに注ぎ入れ、はちみつを入れたら出来上がり。
★point:①と②を入れたらミルクフォーマーで泡立てるとふわふわのラテになります。
===============


「パンがふわふわ!紅茶風味美味しい! 

「ラテがずっとあったかい!マグの保温力いいね!」などスイーツを囲んでおしゃべりタイム。 


ドリンクを飲みながら話す女性.jpg



お天気に恵まれた気持ちよい秋のオソトで別腹スイーツまでしっかり満喫。

みんなであれこれ言いながらつくって食べて、話して飲んで。

オソト、愉しい...!


今回作ったレシピ4品はこちら! 

 
集合カット.jpg



正直最初はなんでわざわざ荷物持って外で...と思っていたけれど

オソトにはやってみないとわからない、いつもと違う景色と愉しみ、そしておいしさがありました。


***


BRUNOには「1つで○役!」「マルチ□□」「コンパクト△△」と言った商品が多くありますが

この要素、オソトグッズにもマストなキーワード

つまりおうちでもオソトでもBRUNOって使える! ってこと!

そんな気づきもありました。


いつものBRUNOでおうちもオソトも。

ハイブリッドな愉しみかたを体験したことでインドア派のわたしもBRUNOの「大人愉しい」に少しは近づけたかな?



以上、BRUNOオソトゴハン研究部のレポートでした!

みんなもぜひBRUNOでオソトゴハン、チャレンジしてみてね! 

 

 

default image

ABOUT WRITER

BRUNO

愉しみ上手な大人が集い、生まれた、ライフスタイルブランド たとえば、ビーチサイドを仕事場に、 いつもの食卓をパーティに変え、 ファッションを愉しむようにインテリアを選ぶ。 “変幻自在”で”愉しさ重視”のライフスタイルがBRUNO流。 BRUNOは、人生を愉しむための 遊び心に満ちたライフスタイルをお届けします。

愉しみ上手な大人が集い、生まれた、ライフスタイルブランド たとえば、ビーチサイドを仕事場に、 いつもの食卓をパーティに変え、 ファッションを愉しむようにインテリアを選ぶ。 “変幻自在”で”愉しさ重視”のライフスタイルがBRUNO流。 BRUNOは、人生を愉しむための 遊び心に満ちたライフスタイルをお届けします。

記事一覧へ戻る

人気記事

HongKong icon
BRUNO HongKong
instagram icon facebook icon
Singapore icon
BRUNO Singapore
instagram icon facebook icon
China icon
BRUNO China
weibo icon
Taiwan icon
BRUNO Taiwan
instagram icon facebook icon
US icon
BRUNO US
instagram icon
Canada icon
BRUNO Canada
instagram icon
ThaiLand icon
BRUNO Thailand
instagram icon facebook icon