Kitchen

entry banner

コーヒーメーカーの寿命とは?劣化のサイン・故障せず長持ちさせるコツを紹介

2023.09.29
3518 1
リンクを共有 twitter icon line icon copy icon URLをコピー
Copy Icon
URLをコピーしました
Clip Icon
クリップしました


コーヒーメーカーには寿命があり、使っているうちに自然と劣化していきます。

抽出したコーヒーがいつもと違う場合は劣化のサインかもしれません。

今回はコーヒーメーカーの寿命と劣化のサイン、長持ちさせるコツ、BRUNOおすすめのコーヒーメーカーを紹介します。

使っているコーヒーメーカーが寿命を迎えているのかチェックしてみましょう。




コーヒーメーカーの寿命とは?




1、棚に置かれたコーヒーメーカー.jpeg



コーヒーメーカーの寿命は、使用頻度や状況などによっても異なりますが、一般的に5年程度が目安です。

家電の寿命には「修理用の部品はある程度の期間、保有しておくべき」という

メーカーの規則が深く関係しています。


コーヒーメーカーの部品の保有期間は5年と定められていることが多く、

その期間を過ぎると在庫がなくなる可能性があります。

部品がないと修理ができないため、コーヒーメーカーの寿命は5年程度が目安となるのです。




コーヒーメーカーの寿命?劣化のサイン3つ




2、コーヒーを注ぐ手元.jpg


コーヒーメーカーが劣化して寿命が近くなると、温度や音、出来上がりの量に異変が生じることがあります。

次に紹介する3つのサインのうち、どれか1つでも当てはまれば寿命が近づいているのかもしれません。



① コーヒーがぬるいと感じるようになった


出来上がったコーヒーがいつもよりぬるいと感じたら、コーヒーメーカーの劣化や寿命を疑いましょう。

通常、コーヒーメーカーは内部のヒーター部分を使用して水を沸騰させ、コーヒーを抽出します。

ヒーターが故障すると内側に水が入ってしまい、お湯を沸かす機能が低下。

その結果、温かいコーヒーをつくれず、ぬるいものが出てきてしまいます。



② コーヒーメーカーから異音がする


コーヒーメーカーの内部から発生する異音も、劣化のサインのひとつです。

内部の部品に異常、または故障が発生している可能性があります。

今まで聞こえなかった音が聞こえた場合は使用を中止しましょう。



③ 出来上がったコーヒーの量が少ない


抽出されるコーヒーの量が少ないときも劣化の可能性があります。

主な原因は給水不良です。

給水タンクやホースが汚れていると、ヒーターまで十分な水が送られない、

コーヒーを抽出できないといったトラブルが発生します。


汚れが溜まっているだけなら掃除によって解消する可能性がありますが、

内部の部品が故障・破損している場合は修理しないと直りません。




コーヒーメーカーが寿命を迎えたら?




電化製品を大切に使っていたとしても、いつかは寿命を迎えます。

コーヒーメーカーの劣化や寿命による故障が発生した際の選択肢としては、修理と買い替えがあります。



① 修理を依頼する



コーヒーメーカーの部品が壊れた、または劣化のサインが現れたときは、メーカーに修理を依頼する方法があります。

保証期間内なら無料で修理してもらえるケースがほとんどです。

保証期間を過ぎてしまった場合でも、メーカーに交換部品があれば有料で対応してもらえることも。

コーヒーメーカーに異変を感じたら、まずはメーカーに相談してみることをおすすめします。



② 買い替える


メーカーの保有期間が過ぎていると、部品の在庫がなく修理を依頼できない可能性があります。

たとえ部品があったとしても、修理代が高額になってしまうケースも。

修理依頼が難しい、または違うコーヒーメーカーを使ってみたいと考える場合は、

買い替えを検討してみてはいかがでしょうか。




コーヒーメーカーを長持ちさせる3つのコツ


4、コーヒーメーカーに水を注ぐ人.jpg



コーヒーメーカーの寿命は日ごろの扱い方も関係します。

正しく使えば故障を予防でき、長く愛用できるでしょう。

コーヒーメーカーを寿命よりも長持ちさせるために意識したい3つのコツを紹介します。



① 給水口のフタをしっかり閉める


粉を入れるときは先に給水口のフタをしっかり閉めましょう。

コーヒーメーカーの給水口にコーヒーの粉が詰まると、ポンプが作動しなくなるためです。



② 洗ったサーバーは水気を取り、乾燥させてから使用する


コーヒーメーカーの内部に水が入り込むのも故障の原因のひとつ。

特に注意したいのはサーバーの洗浄後です。

洗ったサーバーを乾燥させずにコーヒーメーカーにセットすると、

付着した水滴がヒーター部分の隙間から入りこんでしまいます。

サーバーを洗った後は水気を拭き取り、しっかり乾燥させてからセットしましょう。



③ こまめに掃除する


コーヒーメーカーの寿命を延ばし、長く使うには日ごろのお手入れが大切です。

コーヒーの粉は詰まりの原因になるので、本体に付着したらこまめに掃除しましょう。

掃除するときは取扱説明書を見て、外せるパーツと洗えるパーツの有無、お手入れ方法の確認を。

取り外せない、洗えないパーツは濡れタオルを使って拭き掃除を行います。

そのほか、給水タンクとコーヒーメーカーの接合部分は月1回程度のペースで掃除して、

詰まりを予防することも大事なポイントです。




BRUNOおすすめ① スイッチ一つで簡単「コンパクトミル付きコーヒーメーカー」




5、テーブルに並ぶコーヒーメーカーとスコーン.jpg



BRUNOではコーヒーメーカーも扱っています。

2種類あり、どちらも手軽に挽きたての一杯を愉しめる優れもの。

まずはスイッチを押すだけでコーヒーの抽出まで完了する

コンパクトミル付きコーヒーメーカー」から紹介します。



魅力① コーヒーの抽出まで全自動

6、コーヒー豆が入ったコーヒーメーカー.jpg



コンパクトミル付きコーヒーメーカーは、コーヒー豆と水をセットして、

スイッチを押すだけで挽きたての一杯が手軽に愉しめるアイテムです。

コーヒー豆、コーヒー粉の両方に対応しています。

ドリップ時にはシャワーのように出てくるお湯が豆全体に行き渡り、

蒸らしながら抽出することで豆本来のおいしさを引き出します。



一度の稼働で、2~5杯分の抽出が可能。

キッチンに置いておけば、家族みんなで素敵なコーヒータイムを過ごせます。



魅力② コンパクトでなじみやすいデザイン

7、BRUNOのロゴが入ったコーヒーメーカー.jpg



コンパクトミル付きコーヒーメーカーはコンパクトで、テーブルやデスクに置きっぱなしにできるサイズ感。

キッチンはもちろん、テレワーク中のデスクに置いてもなじみます。

本体はどこか懐かしさを感じさせるレトロなデザインで、

フロントに施された「BRUNO」のロゴが目を引きます。

カラー展開はグレージュとブルーグレーの2種類です。



魅力③ 経済的&お手入れが簡単な構造

8、お手入れ中のコーヒーメーカー.jpg



コンパクトミル付きコーヒーメーカーは、メッシュフィルターを採用しています。

コーヒーを淹れる度に紙のフィルターを用意する必要がないので、エコで経済的です。


またドリッパーカバーやドリッパー、メッシュフィルター、

水タンク、ガラスサーバーなどは外して丸洗いできるのも嬉しいポイント。

経済面とお手入れ、両方に優れているので毎日気兼ねなく使えます。


コンパクトミル付きコーヒーメーカー

価格:11,000円 (税込)

shop.png



ミル付きコーヒーメーカーの種類や選び方など、詳しくは以下の記事もご覧ください。

ミル付きコーヒーメーカーで挽きたてのおいしさを。選び方やおすすめ商品を紹介




BRUNOおすすめ② カップと一体で持ち運び楽々!「電動ミルコーヒーメーカー」




9、BRUNOの電動ミルコーヒーメーカー.jpg



手軽にコーヒーを愉しみたい、自分専用のコーヒーメーカーがほしい人には「
電動ミルコーヒーメーカー」がおすすめ。

製品の魅力を紹介します。



魅力① 1台で「挽く・飲む」まで完結

10、コーヒーを抽出している電動ミルコーヒーメーカー.jpg



電動ミルコーヒーメーカーは電動ミルとドリッパー、真空カップが一体化したスタイリッシュなデザイン。

ステンレスメッシュフィルターを採用しているため、紙のフィルターは不要です。

全自動で抽出後、そのままコーヒーを愉しめます。5段階の調整ダイヤルが付いていて、

好きな挽き具合が選べるのも魅力です。



魅力② 充電式で持ち運びに便利

11、職場のデスクに置かれたコーヒーミル.jpg



電動ミルコーヒーメーカーはUSBで充電して使うタイプです。

持ち運びに便利なので、キッチンに限らず部屋やオフィスなどでも使えます。

コンパクトなサイズ感で収納場所に困らない点も魅力です。


電動ミルコーヒーメーカー

価格:6,380円 (税込)

shop.png




コーヒーメーカーを正しく使って寿命よりも長持ちさせよう




12、パソコンの横に置かれたコーヒーメーカー.jpg



コーヒーメーカーの寿命は5年が目安です。

ただし、使用環境や使い方によっても変動し、

日ごろからこまめにお手入れすれば寿命よりも長く使える可能性が高まります。

正しい使い方とお手入れでコーヒーメーカーの寿命を延ばし、

劣化のサインが現れたら修理または買い替えを検討しましょう。



default image

ABOUT WRITER

BRUNO

愉しみ上手な大人が集い、生まれた、ライフスタイルブランド たとえば、ビーチサイドを仕事場に、 いつもの食卓をパーティに変え、 ファッションを愉しむようにインテリアを選ぶ。 “変幻自在”で”愉しさ重視”のライフスタイルがBRUNO流。 BRUNOは、人生を愉しむための 遊び心に満ちたライフスタイルをお届けします。

愉しみ上手な大人が集い、生まれた、ライフスタイルブランド たとえば、ビーチサイドを仕事場に、 いつもの食卓をパーティに変え、 ファッションを愉しむようにインテリアを選ぶ。 “変幻自在”で”愉しさ重視”のライフスタイルがBRUNO流。 BRUNOは、人生を愉しむための 遊び心に満ちたライフスタイルをお届けします。

記事一覧へ戻る

人気記事

HongKong icon
BRUNO HongKong
instagram icon facebook icon
Singapore icon
BRUNO Singapore
instagram icon facebook icon
China icon
BRUNO China
weibo icon
Taiwan icon
BRUNO Taiwan
instagram icon facebook icon
US icon
BRUNO US
instagram icon
Canada icon
BRUNO Canada
instagram icon
ThaiLand icon
BRUNO Thailand
instagram icon facebook icon