Kitchen

entry banner

低温調理器とは?基本的な使い方|おすすめアイテム&レシピも紹介

2023.08.25
1690 0
リンクを共有 twitter icon line icon copy icon URLをコピー
Copy Icon
URLをコピーしました
Clip Icon
クリップしました


ハードルが高いと思われがちな低温調理器ですが、実は使い方が簡単。

セットするだけで、食材がしっとりジューシーに仕上がるだけではなく、

栄養やうま味が閉じ込められた完成度の高い料理をつくれます。

今回は、低温調理器の使い方や魅力をはじめ、

BRUNOおすすめのアイテムやおしゃれで簡単なレシピを紹介します。




低温調理器とは?




2、真空パックの肉を鍋にいれようとする人の手.jpg


低温調理器とは、低温に保った湯煎の中に食材を入れ、ゆっくり時間をかけながら加熱する調理器具です。

50〜70度程度の低温に設定できるものが多く、加熱時間も自分で調節できます。

低温調理器は煮る、焼く、蒸すに次いで、新しい第4の調理法として注目されていて、

欧米では一般家庭でもよく使用されているようです。

食材をフリーザーバッグに入れ、真空状態にしてセットするため、

真空調理法とも呼ばれています。




低温調理器の使い方と注意点




3、両手で低温調理器を持つ人.jpeg


低温調理器を初めて知る人、使う人も多いでしょう。

ここでは低温調理器の基本的な使い方や、注意すべきポイントについて紹介します。



低温調理器の基本的な使い方


機種によって使い方は異なりますが、基本的な低温調理器の使い方は以下の通りです。


<低温調理器の使い方>

1.お鍋やコンテナを用意する


4、低温調理器をセットした鍋.jpeg

2.調理したい具材や調味料を保存袋に入れ、真空状態にする


5、フリーザーパックに入れたお肉.jpeg

3.1に水を張り低温調理器をセットし、つくりたい料理に適した温度と加熱時間に設定する


6、低温調理器で肉を調理している様子.jpeg


4.設定温度になったら、保存袋を入れ調理開始!


5.調理完了のお知らせが鳴ったら保存袋を取り出して出来上がり



低温調理器を使う際の注意点


低温調理は熱が中心まで到達するのに時間がかかるため、食中毒への注意が必要です。

例えば食材の加熱殺菌が十分でないと、食中毒の危険があります。

自身の判断で設定温度や時間調整をするのではなく、レシピや説明書通りに行うことが大切です。



また、完全に真空状態になっていないと、調理中に水面へ浮いてくるため加熱ムラの原因になりかねません。

ストローをフリーザーバッグに入れて口で空気を抜く、

湯煎につけながら空気を抜くなどの方法で対処しましょう。

耐熱性の高い袋を使うのもポイント。

耐熱性の低い袋は、加熱のし過ぎによって破けたり、化学物質が出たりするので、低温調理には不向きです。




低温調理器の魅力




7、2色の低温調理器.jpg


低温調理器を使うとほったらかしで簡単に料理ができる上、湯温による加熱ムラを防げます。

またいつもの料理がおいしくジューシーに仕上がる魅力も。

ここでは低温調理器の魅力を紹介します。



食材に適した温度で調理ができる


火加減が難しい肉や魚、卵料理でも、低温調理器を使えば食材に適した温度や時間で調理ができます。

例えば肉を調理する際、加熱温度が高いと硬くなってしまいます。

これはアクチンと呼ばれるタンパク質の凝固や肉汁の流出が原因です。

しかし低温調理器を使えば、アクチンの凝固や肉汁の流出が抑えられ、やわらかくジューシーに仕上がります。



栄養やうま味を逃がしにくい


低温調理は真空状態で調理するため、食材から出る水分や栄養などが外へ逃げにくくなり、

じっくり調理することで引き出された食材のうま味も閉じ込めやすくなります。

また、低温調理でつくられた料理はしっとりとろける仕上がりに。

肉や野菜の栄養やうま味をまるごと食べられます。



簡単・効率的に調理できる


料理によっては最後に工程が入る場合もありますが、低温調理器をセットしたらあとは待つのみ。

ほったらかし調理の間に別メニューをつくったり、

時間を逆算して夕ご飯に間に合うようセットできたりするため、効率よく食事の準備ができるでしょう。

同じ温度設定の料理であれば、同時調理が可能です。

保存袋での調理で洗い物が出ず、袋ごと冷蔵・冷凍保存ができるので、簡単に作り置きができます。

また、火を使わない分コンロが空く点も魅力です。


【2022】おすすめの低温調理器|比較する際の選び方と人気レシピも紹介





低温調理器でできる!簡単レシピ




BRUNOには使い勝手がよく、おしゃれなデザインのコンパクト低温調理器があります。

次にBRUNOの低温調理器でつくれるレシピを紹介します。

誰でも簡単においしくておしゃれな料理をつくれ、いつもの味が格上げされますよ。



絶妙な火加減でお肉やわらか「絶品ローストビーフ」

8、白いお皿に盛られたローストビーフ.jpg


火加減が難しいローストビーフも、低温調理器を使えば簡単につくれます。

低温調理器を設定した鍋に下処理済みの肉を入れたら、2時間半ほったらかしておくだけ。

最後に焼き目をつけ、手作りソースをかけたら完成です。

まるでお店のような味が愉しめるため、特別な日のメニューにいかがでしょうか。


「絶品ローストビーフ」の詳しいレシピはこちら



しっとりジューシーな「塩レモン鶏ハム」

9、レモンのサラダと鶏むね肉.jpg


鶏むね肉と調味料を保存袋に入れて低温調理器にセットし、

1時間ほったらかすだけでつくれるヘルシーな塩レモン鶏ハム。

パサつきやすいむね肉も、低温調理器を使えばしっとりジューシーに仕上がります。

調味料をよくもみこんで鶏むね肉にいきわたるようにするのがポイントです。

レモンの風味がさわやかで暑い夏にぴったりです。


「塩レモン鶏ハム」の詳しいレシピはこちら


パリッジュワッな食感が味わえる「鶏ももコンフィ」

10、ベージュのお皿に乗るきつね色に焼けた鶏もも肉.jpg


にんにくやローズマリーの香りが引き立つ鶏ももコンフィも、低温調理器なら肉のうま味を逃しません。

下処理をしたら低温調理器にセットし最後にフライパンで焼けば、

中はジューシー、皮はパリッと仕上がります。


「鶏ももコンフィ」の詳しいレシピはこちら



ホロホロとした食感がたまらない
「サーモンのミキュイ~レモンヨーグルトソース~」

11、上品なお皿に綺麗に盛られたサーモン.jpg


ディナーやパーティにぴったりなサーモンのミキュイ~レモンヨーグルトソース〜。

ミキュイとはフランス語で半生という意味です。

サーモンを低温調理するため、ホロホロと崩れるような独特な食感が愉しめます。

付け合わせのジャガイモも低温調理器でつくるので、火を使わずに完成するのも嬉しいですね。


「サーモンのミキュイ~レモンヨーグルトソース~」の詳しいレシピはこちら



喫茶店のような見た目&味「ふわふわ厚焼き玉子サンド」

12、グレージュのお皿に並んだふっくら卵のサンドイッチ.jpg


低温調理器だからこそつくれる、ふわふわ厚焼き玉子サンドです。

調味料を混ぜて低温調理器に任せるだけで、簡単に出来上がります。

調理前に食材を室温にしておくのが、ふわふわに仕上げるポイントです。

ふんわりとした厚焼き玉子はピクニックやパーティでも大活躍。手間いらずなので、忙しい日にもおすすめです。


「ふわふわ厚焼き玉子サンド」の詳しいレシピはこちら




BRUNOの「コンパクト低温調理器」




13、低温調理器を持つ人の手.jpg


BRUNOの
コンパクト低温調理器は、簡単操作で手間なく食材のおいしさを引き出し、

いつもの料理を上質な味わいにグレードアップしてくれます。

毎日のごはんからスイーツ、おもてなしまで汎用性は抜群!アイテムの特長を紹介します。



特長①簡単な操作性と強力なパワー

14、低温調理器の操作部分.jpg


BRUNOの
コンパクト低温調理器は、毎日のメニューからスイーツまで幅広いレシピに対応。

肉や魚、卵など火加減が難しい食材でも、タッチパネルでの簡単操作で本格的な料理に仕上げます。

温度は1度から、タイマーは1分単位で設定できるため、レシピに合わせた微調整も叶います。

最大1000Wという強力なパワーで、一度にたくさんの料理がつくれるのも魅力です。


BRUNO コンパクト低温調理器の動画はこちら!



特長②スライド式クリップでさまざまな鍋に対応

15、キッチンに置かれたBRUNOの低温調理器.jpg


BRUNOの
コンパクト低温調理器は、クリップの位置をスライドして高さを変えられるため、

つくりたい量に合った鍋で調理ができます。

深さ10cm以上、内径16cm以上、容量15L以下の鍋や容器に対応。

クリップがついている面を下にして置くことでスタンド代わりになり、衛生面においても安心です。



特長③おしゃれなデザインとお手入れのしやすさ

16、分解されたBRUNOの低温調理器.jpg


シンプルでおしゃれなデザインも、
コンパクト低温調理器の特長のひとつ。

おしゃれなグレージュと、さわやかなライトグリーンの2色から選べます。

片手で持てるほどのコンパクトサイズなので、調理中や収納時にも困りません。

本体のカバーやパッキン、ヒーターは分解できるため、衛生的に使えるでしょう。

コンパクト低温調理器

価格:11,000円 (税込)

shop.png




低温調理器の使い方をマスターして料理のレパートリーを増やそう




17、低温調理器と鶏肉.jpg


低温調理器は難しい温度・時間調整が簡単にでき、誰でも本格的な料理をつくれます。

また、BRUNOのコンパクト低温調理器なら、クリップ付きで使い勝手がよいほか、

さまざまなレシピに対応しているので料理の幅も広がるはず。

いつもと違う料理をつくりたい、低温調理器を使ってみたいと悩んでいる人は

ぜひ検討してみてくださいね。

default image

ABOUT WRITER

BRUNO

愉しみ上手な大人が集い、生まれた、ライフスタイルブランド たとえば、ビーチサイドを仕事場に、 いつもの食卓をパーティに変え、 ファッションを愉しむようにインテリアを選ぶ。 “変幻自在”で”愉しさ重視”のライフスタイルがBRUNO流。 BRUNOは、人生を愉しむための 遊び心に満ちたライフスタイルをお届けします。

愉しみ上手な大人が集い、生まれた、ライフスタイルブランド たとえば、ビーチサイドを仕事場に、 いつもの食卓をパーティに変え、 ファッションを愉しむようにインテリアを選ぶ。 “変幻自在”で”愉しさ重視”のライフスタイルがBRUNO流。 BRUNOは、人生を愉しむための 遊び心に満ちたライフスタイルをお届けします。

記事一覧へ戻る

人気記事

HongKong icon
BRUNO HongKong
instagram icon facebook icon
Singapore icon
BRUNO Singapore
instagram icon facebook icon
Taiwan icon
BRUNO Taiwan
instagram icon facebook icon
US icon
BRUNO US
instagram icon
Canada icon
BRUNO Canada
instagram icon
ThaiLand icon
BRUNO Thailand
instagram icon facebook icon