Kitchen

entry banner

【こどもの日】定番の食べ物は?由来・意味や、おすすめのお祝いレシピを紹介

2023.03.29
58 0
リンクを共有 twitter icon line icon copy icon URLをコピー
Copy Icon
URLをコピーしました
Clip Icon
クリップしました


5月5日は健やかなこどもの成長を願う、こどもの日です。

名前は知っていても、なぜその日に祝われるかといった由来を知らない人も多いのではないでしょうか。

この記事では、こどもの日の成り立ちや「端午の節句」との違い、

こどもの日のお祝いにぴったりな料理のレシピを紹介します。



こどもの日とは?



紙でつくったかぶとをかぶる少年.jpg



こどもの日は、こどもの成長や健康を願う日です。

端午の節句も5月5日なので同じものと思いがちですが、それぞれ異なります。

まずはこどもの日の由来や、端午の節句との違いを解説します。


すべてのこどもの幸せを願い、母親へ感謝する日


国民の祝日に関する法律に

「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」(出典:
内閣府「国民の祝日について」

とあるように、

こどもの日は母親に感謝する日でもあり、母子が健やかで豊かな生活を送れることを願う日です。

こどもの日は、1948年に「すべてのこどもの成長を願う日」となるよう、国会に請願されたのをきっかけに制定。

これまで端午の節句とされていた5月5日をこどもの日としました。

こどもの日=男の子をお祝いする日、と思っている人も多いですが、性別関係なくすべてのこどもが対象です。



こどもの日と端午(たんご)の節句の違い


こどもの日と端午(たんご)の節句は同じ日であるため、同じものだと混同されやすいですが、本来は別のものです。

端午の節句は、中国から伝わった五節句のひとつです。

もともとは「端」=はじめ、「午(うま)」=旧暦の5月をそれぞれ意味することから、

5月の最初の午の日という意味がありました。

しかし午が五の音と同じなので、奈良時代以降には5月5日が端午の節句と言われるようになります。

そして江戸時代ごろには、将軍に男の子が生まれると健やかな成長を願い祝われたことから、男の子の節句とされました。




こどもの日の定番の食べ物



こどもの日には、こどもの健やかな成長を願うために、縁起のよい食べ物を食べる風習があります。

以下では、こどもの日に食べられる定番の食べ物や食べるようになった由来、

食べ物に込められた意味、地域による風習の違いを解説します。



子孫繁栄を願う食べ物「柏餅」
こいのぼりの置物と皿に乗った柏餅.jpg

関東では、家系が絶えないことや子孫繁栄を願う意味が込められた柏餅が食べられています。

上新粉の餅を柏の葉で包んで蒸した餅で、中にあんこが入っているのが一般的です。

柏は新しい芽が出るまで古い葉が落ちないことから、縁起のよい植物と考えられており、

柏の葉を使った柏餅が食べられるようになりました。

江戸時代の端午の節句でも供えられていたと言われています。



中国から伝わった、無病息災の縁起物「ちまき」
せいろで蒸されて湯気が出るちまき.jpg

関西では、肉やタケノコが混ざったもち米を笹の葉や竹の皮で包んだちまきが食べられています。

細長い円錐や三角の形をした見た目が特徴です。

古代中国の詩人であり政治家でもあった、屈原(くつげん)の命日が5月5日で、

供養として葉で包んだちまきを川に投げるようになったのが発祥と言われています。

後に中国では「無病息災」の縁起物として食べられるようになり、日本に伝わりました。



健やかなる成長を願う「タケノコ」
お皿に盛り付けられたタケノコの煮物.jpg

ちょうど端午の節句頃に旬を迎えるタケノコも定番の食べ物です。

成長が早く生命力も強いタケノコのように、まっすぐすくすくと健やかに育つよう願って食べられています。

旬の食材なので入手しやすい上に、栄養価が高くておいしいのが魅力。

タケノコご飯や煮物、タケノコ入りの春巻きなど、こどもが食べやすいレシピをつくると喜ばれますよ。



活躍を願って食べられる出世魚「ブリ・カツオ」
器に盛り付けられたしし唐とブリの照り焼き.jpg

ブリは成長すると呼び名が変わる出世魚なので、縁起がよいとされています。

またカツオも「勝つ男」という漢字が当てられ、強くなるよう願いが込められている魚です。

どちらも将来の活躍を願い、こどもの日に食べられる食べ物。

ブリの照り焼きやブリ大根、カツオのたたきなどにして食べるのが定番です。




こどもの日におすすめのお祝いレシピ5選




こどもの日のお祝いにおすすめのメニューを5つ紹介します。

メインやごはんもの、デザートなど、家で簡単につくれるおもてなし料理です。

こどもも大人も愉しめるので、ぜひおうちでのお祝い料理に取り入れてみてくださいね。



中華のコース気分を味わえる「おうちで簡単!中華三昧」
BRUNOのオーバルホットプレートとスチーマーでつくる「おうちで簡単!中華三昧」.jpg

おうちにいながら中華のコースを愉しめるレシピです。

オーバルホットプレートとスチーマーのセットを使えば、3種類の中華料理がまとめてつくれます。

ごまあんまん、鱈とえびの香味蒸しは下ごしらえをし、スチーマーにセットして加熱。

2品が一気に完成するので時短が叶います。そしてスチーマーを外せば、
ホットプレート本体で酸辣湯が調理可能です。

鱈とえびの香味蒸しは縁起物のタケノコ入りで、こどもの日にぴったりですよ。


「おうちで簡単!中華三昧」の詳しいレシピはこちら



タケノコや旬の野菜たっぷり「春野菜のジャガレット」
BRUNOのオーバルホットプレートでつくる春野菜のジャガレット.jpeg


タケノコなどの春野菜をたっぷり使った、こどもも大人も満足の一品。

旬の野菜をふんだんに使っているので、具材の味わいをじっくり堪能できます。

また野菜に加え、しらすや桜エビも入っており、旨みがたっぷりです。

具材を切って下準備をしたら、オーバルホットプレートで焼くだけで手軽につくれます。


「春野菜のジャガレット」の詳しいレシピはこちら



カラフルで見た目が華やか「あなごの蒸し寿司」
BRUNOのオーバルホットプレートでつくる「あなごの蒸し寿司」.jpg

お祝いの席にはお寿司も定番。

こちらは、
オーバルホットプレートとスチーマーのセットでつくる、あなごの蒸し寿司です。

専用
スチーマーを使えば、オーバルホットプレートで蒸し料理が簡単に出来上がります。

1人分ずつ器に盛りつけられているので、そのままテーブルに出せるのもポイントです。

こどもの好きな具材を詰めれば、喜ばれる一品になるでしょう。


「あなごの蒸し寿司」の詳しいレシピはこちら



色とりどりのフルーツで華やか「フルーツワッフルケーキ」
BRUNOのホットサンドメーカーでつくったフルーツワッフルケーキ.jpg



たっぷりのフルーツで彩り華やかなワッフルなら、お祝いの席がパッと明るくなるでしょう。

ホットサンドメーカーを使えば、短時間で生地を焼き上げられます。

こどもと一緒にクリームやフルーツを盛りつけて愉しむのもおすすめです。


「フルーツワッフルケーキ」の詳しいレシピはこちら



小さめサイズがちょうどよい「いちごの春めきスクエアケーキ」
お皿に乗った一口サイズのスクエアケーキ.jpg



生地にホットケーキミックスを使った、手軽につくれるケーキです。

スチーム&ベイクトースターなら、オーブンを使わずにケーキの生地が完成。

小さめサイズにカットするので、ごちそうを食べた後でも食べやすいですよ。


「いちごの春めきスクエアケーキ」の詳しいレシピはこちら




縁起のよい食べ物やおいしいメニューでこどもの日を祝おう




お皿に並べられたちまきと柏餅.jpg



すべてのこども達の成長や幸福を願い、お母さんに感謝するこどもの日。

地域によって食べ物は異なりますが、どれもこども達の健やかな成長を願い、

昔から伝わってきたものばかりです。

こどもの日には、ちまきや柏餅などの縁起のよい食べ物や、こどもが喜ぶメニューでお祝いしましょう。

default image

ABOUT WRITER

BRUNO

愉しみ上手な大人が集い、生まれた、ライフスタイルブランド たとえば、ビーチサイドを仕事場に、 いつもの食卓をパーティに変え、 ファッションを愉しむようにインテリアを選ぶ。 “変幻自在”で”愉しさ重視”のライフスタイルがBRUNO流。 BRUNOは、人生を愉しむための 遊び心に満ちたライフスタイルをお届けします。

愉しみ上手な大人が集い、生まれた、ライフスタイルブランド たとえば、ビーチサイドを仕事場に、 いつもの食卓をパーティに変え、 ファッションを愉しむようにインテリアを選ぶ。 “変幻自在”で”愉しさ重視”のライフスタイルがBRUNO流。 BRUNOは、人生を愉しむための 遊び心に満ちたライフスタイルをお届けします。

記事一覧へ戻る

人気記事

HongKong icon
BRUNO HongKong
instagram icon facebook icon
Singapore icon
BRUNO Singapore
instagram icon facebook icon
China icon
BRUNO China
weibo icon
Taiwan icon
BRUNO Taiwan
instagram icon facebook icon
US icon
BRUNO US
instagram icon
Canada icon
BRUNO Canada
instagram icon
ThaiLand icon
BRUNO Thailand
instagram icon facebook icon