Kitchen

entry banner

【7月】旬の食べ物を味わおう!野菜・魚・果物の一覧とおすすめレシピを紹介

2024.03.27
5831 0
リンクを共有 twitter icon line icon copy icon URLをコピー
Copy Icon
URLをコピーしました
Clip Icon
クリップしました


7月は夏真っ只中!暑い夏を乗り越えるために、夏ならではの食べ物で栄養を摂り健康に過ごしていきましょう。

この記事では7月に旬を迎える食べ物を「野菜・魚・果物」に分け、栄養素や調理法までそれぞれ紹介します。

旬の食べ物を使ったおすすめのレシピもピックアップしているので、ぜひ参考にしてください。




【野菜】7月が旬の食べ物



まずは夏の日差しを浴びて育った7月が旬の野菜について紹介します。

夏の野菜は栄養があり夏バテ防止にもおすすめです。栄養素やおすすめの調理法も併せて解説します。


【7月に旬を迎える野菜】



独特な苦みもこの季節ならでは!「ゴーヤ」

2、カットされた新鮮なゴーヤ.jpg


「にがうり」とも呼ばれる苦みが特徴の野菜で、タネとワタを取り除き果皮の部分を食べます。

加熱してもビタミンCが無くならないのが嬉しいポイントです。

緑色が濃いほど苦みが増すので、購入する際に目安にしてみてはいかがでしょうか。



栄養素

モモルデシン、ビタミンC、食物繊維

おすすめの調理例

ゴーヤチャンプルー、天ぷら



おつまみとしてもおすすめ「枝豆」

3、ビールと並んだ枝豆.jpg


枝豆は収穫したてが一番おいしく、すぐに茹でるのがおすすめ。

さやの産毛や種皮の色の違いで種類が分かれますが、どれも旬の時期は7月頃です。

甘みがあり癖がないので食べやすいのが特徴です。



栄養素

メチオニン、タンパク質、イソフラボン

おすすめの調理例

炊き込みご飯、茹でる、煮物、スイーツ




甘くてジューシーな「とうもろこし」

4、まな板の上に並んだとうもろこし.jpg


プリッと黄色く色づいたとうもろこしは7月が旬です。

甘みが強くジューシーで、さまざまな調理法で味わえるでしょう。

カロリーが高いので、エネルギー補給にも適しています。



栄養素

ビタミンB群、食物繊維

おすすめの調理例

焼きとうもろこし、炊き込みご飯、スープ、かき揚げ



とうもろこしの選び方や、おすすめレシピを詳しく紹介しています。

夏の旬野菜・とうもろこし|一番おいしい時期や選び方、おすすめレシピを紹介



真っ赤な姿は栄養たっぷりの証「トマト」

5、真っ赤に実ったトマト.jpg


リコピンが豊富なトマトは、真っ赤であるほど栄養価が高いとされています。

フルーツトマトと呼ばれるものは甘みがより強いのが特徴です。

そのままでもおいしいですが、油を使って炒めると栄養の吸収率がアップします。



栄養素

リコピン、ビタミンC、カリウム

おすすめの調理例

生野菜、スープ、パスタ、炒め物





【魚】7月が旬の食べ物


続いて7月が旬の魚について紹介します。

旬を迎えた魚は身が引き締まったものが多く、食べ応えを愉しめます。


【7月に旬を迎える魚】



皮や骨まで食べられる「ハモ」

6、湯引きしたハモ料理.jpg


うなぎの見た目に似た高級魚のハモは産卵期である7月が旬。

主に西日本で獲れ、京料理によく用いられます。

骨や皮まで食べられるとあって栄養価が高いのが特徴です。



栄養素

コンドロイチン硫酸、カルシウム

おすすめの調理例

湯引き、天ぷら、吸い物



コリコリ食感を味わう「カンパチ」

7、木製のお皿に盛られたカンパチ.jpg


カンパチは成長するにつれて名前が変わる魚のひとつ。

「出世魚」とも呼ばれ、縁起のよさからお祝いの席で食されることがあります。

刺身として食べる際はコリコリとした新鮮な食感が味わえるでしょう。



栄養素

タンパク質、カリウム、DHA、EPA

おすすめの調理例

刺身、照り焼き、カルパッチョ



脂がのっていておいしい「タチウオ」

8、氷の上に置かれたタチウオ.jpg


淡白な味わいですが、脂のりがよいのが7月のタチウオです。

大きいものは、身も分厚く満足感を味わえるでしょう。

うろこがないため皮ごと食べられるのも嬉しいポイントです。



栄養素

DHA、EPA、オレイン酸、ビタミンD

おすすめの調理例

塩焼き、竜田揚げ、ムニエル



この時期にしか食べられない「アユ」

9、かごに置かれたアユ.jpg


アユは旬である夏の間以外は禁漁になっている魚です。

塩焼きが一般的で、皮や骨まで丸ごと食べられます。

幅広い層に人気があり、淡白な味わいが特徴的です。



栄養素

ミネラル、カルシウム、ビタミンB1、タウリン

おすすめの調理例

塩焼き、ムニエル





【果物】7月が旬の食べ物



7月が旬の果物には、甘くジューシーな桃や水分たっぷりなスイカなどがあります。

さっぱり食べられるフルーツは食欲が落ちやすい夏にもおすすめです。


【7月に旬を迎える果物】



ジューシーで香り高い「桃」

10、かごいっぱいの桃.jpg


桃には白桃・黄桃・白鳳といった3つの品種があり、すべて7月が旬です。

甘みが強く幅広い世代に人気の果物で、さまざまなスイーツにも使用されています。



栄養素

ペクチン、カリウム、ビタミンC、ビタミンE

おすすめの調理例

そのまま、ヨーグルトに入れて



シャリシャリ水分たっぷり「スイカ」

11、カットされたスイカ.jpg


水分を多く含むスイカは、体の熱を冷ます効果があります。

より甘さを愉しみたい人は塩を少しかける、冷たく冷やしてから食べるなど試してみてください。



栄養素

マンノシダーゼ、シトルリン

おすすめの調理例

そのまま、スムージ―


酸味と甘みが好バランス「プラム(すもも)」

12、鮮やかな色合いのプラム.jpg


甘酸っぱさがたまらないプラムは、旬の時期が短いのが特徴。

皮ごと食べるのがおすすめで、和歌山、山梨、長野が有名な産地です。



栄養素

リンゴ酸、食物繊維、カリウム、カロテン

おすすめの調理例

そのまま、ジャム、ゼリー



優しい甘さで栄養価が高い「ブルーベリー」

13、かごに盛られたブルーベリー.jpg


冷凍品のブルーベリーは年中食べられますが、国産物の生のブルーベリーは7月が旬です。

優しい甘酸っぱさが魅力で、栄養価が高くアンチエイジングや目によいとされるポリフェノールが豊富です。



栄養素

アントシアニン、食物繊維、βカロテン、ビタミンE、ビタミンC

おすすめの調理例

そのまま、冷凍、ジャム、アイス、ケーキ





7月が旬の食べ物を使ったBRUNOおすすめレシピ



7月が旬の食べ物の中で、ゴーヤ、枝豆、とうもろこし、桃を使ったおすすめのレシピを紹介します。

今までつくったことがないものがあれば、この機会にぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。



ゴーヤの苦みも愉しめる「ポークたまごとゴーヤチャンプルー」

14、ハーフプレートでつくったポークたまごとゴーヤチャンプルー.jpg


オーバルホットプレートの「ハーフプレート」を使用したレシピです。

旬のゴーヤを使ったゴーヤチャンプルーは絶品。
オーバルホットプレートハーフプレートなら、

ポークたまごとゴーヤチャンプルー、といったように別々の料理を同時進行できるので効率的に調理できます。

ゴーヤの苦みを味わいながら、沖縄気分も愉しんでみてはいかがでしょうか。


「ポークたまごとゴーヤチャンプルー」の詳しいレシピはこちら





ヘルシーな玄米を使った「イイダコと枝豆の炊き込みご飯」

15、おしゃれなランチョンマットに置かれたイイダコと枝豆の炊き込みご飯.jpg


旬の枝豆を使ったイイダコの炊き込みご飯は、玄米を使用していてヘルシーさがアップ。

玄米を調理する際は、浸水時間やざるにあげた後の放置時間に気を付けましょう。

コンパクトマルチグリルポットなら、細かな火加減や蒸らし時間の調整など、

丁寧さを必要とする調理が簡単な操作で可能です。


「イイダコと枝豆の玄米炊き込みご飯」の詳しいレシピはこちら





子どもも大好きな味「鮭と夏野菜のバジル蒸し マヨネーズがけ」

16、熱々の湯気が出ている鮭と夏野菜のバジル蒸し.jpg


マヨネーズを使って、子どもから大人まで愉しめる味付けにしたレシピです。

とうもろこしやズッキーニなど、彩りがきれいで見た目も愉しめる夏野菜がたっぷり摂れます。

コンパクトホットプレートを使えば、熱々の状態でテーブルに置いて、

家族みんなでワイワイしながらの調理が可能です。


「鮭と夏野菜のバジル蒸し マヨネーズがけ」の詳しいレシピはこちら



生地から手作り!「桃とグレープフルーツのガレット」

17、ピンクのお皿に盛られた桃とグレープフルーツのガレット.jpg


旬の桃を使用した、生地から手作りする「桃とグレープフルーツのガレット」です。

フルーツとハニークリームチーズ、キャラメルソースなどさまざまな味わいを愉しめるレシピです。

そば粉を使ったガレットはヘルシーで、重くならずに最後まで食べられます。

コンパクトホットプレートを使って目の前で焼き、熱々のスイーツを堪能してみてはいかがでしょうか。


「桃とグレープフルーツのガレット」の詳しいレシピはこちら




7月が旬の食べ物でおいしい料理を愉しもう!



18、たくさんのフルーツを使ったオムレット.jpg


夏の日差しを浴びた7月の旬の食べ物は、野菜や魚介類・果物まで多くの種類があります。

旬だからこそ味わえる食べ物を取り入れ、食卓をより豊かにしましょう。

夏の暑さも吹き飛ばす、栄養たっぷりのおいしい料理を愉しんでみてくださいね。

default image

ABOUT WRITER

BRUNO

愉しみ上手な大人が集い、生まれた、ライフスタイルブランド たとえば、ビーチサイドを仕事場に、 いつもの食卓をパーティに変え、 ファッションを愉しむようにインテリアを選ぶ。 “変幻自在”で”愉しさ重視”のライフスタイルがBRUNO流。 BRUNOは、人生を愉しむための 遊び心に満ちたライフスタイルをお届けします。

愉しみ上手な大人が集い、生まれた、ライフスタイルブランド たとえば、ビーチサイドを仕事場に、 いつもの食卓をパーティに変え、 ファッションを愉しむようにインテリアを選ぶ。 “変幻自在”で”愉しさ重視”のライフスタイルがBRUNO流。 BRUNOは、人生を愉しむための 遊び心に満ちたライフスタイルをお届けします。

記事一覧へ戻る

人気記事

HongKong icon
BRUNO HongKong
instagram icon facebook icon
Singapore icon
BRUNO Singapore
instagram icon facebook icon
Taiwan icon
BRUNO Taiwan
instagram icon facebook icon
US icon
BRUNO US
instagram icon
Canada icon
BRUNO Canada
instagram icon
ThaiLand icon
BRUNO Thailand
instagram icon facebook icon