Kitchen

entry banner

8月の旬の食材特集|野菜・魚・果物の一覧と夏バテに負けないおいしいレシピ

2024.04.18
122 0
リンクを共有 twitter icon line icon copy icon URLをコピー
Copy Icon
URLをコピーしました
Clip Icon
クリップしました


夏本番の8月には、栄養価があり疲労回復が期待できる旬の食材がたくさんあります。

今回は8月の旬の食べ物を野菜・魚・果物に分け、それぞれの特徴・栄養価・おすすめの調理法を紹介します。

また夏に気を付けたい食中毒を防ぐための食材の扱い方や、

旬の食べ物を使ったBRUNOのおすすめレシピもあわせて紹介します。




【野菜】8月が旬の食材



まずは8月が旬の野菜について紹介します。

強い日差しにも負けずに育った夏の野菜は、栄養価もあり夏バテ防止にもぴったり。

それぞれの栄養素やおすすめの調理法も見ていきましょう。



色鮮やかな「パプリカ」

2、色鮮やかな3種類のパプリカ.jpg


パプリカはピーマンに似ている野菜で、赤・黄など鮮やかな色が印象的な野菜。

苦みはなく生でも食べやすいことから、サラダの彩りとしてプラスするのもおすすめです。

夏バテや疲労回復にぴったりで、栄養素が逃げにくい分厚い皮とジューシーさも特徴です。


主な栄養素

β-カロテン、ビタミンC

おすすめの調理法

そのまま、ピクルス・マリネ





身が引き締まった「とうもろこし」

3、プリプリな実のとうもろこし.jpg


夏のとうもろこしは栄養価が高く、ジューシーで強い甘みがあり手軽に食べられる野菜です。

幅広い世代に親しまれていて、調理法がたくさんあるのも嬉しいポイント。

炭水化物や糖質が含まれているため、夏バテ中のエネルギー補給にもぴったりですよ。



主な栄養素

ビタミンB群、食物繊維

おすすめの調理法

焼きとうもろこし、炊き込みご飯、スープ、かき揚げ



栄養満点「トマト」

4、木製の鉢に盛られたトマト.jpg


緑黄色野菜であるトマトは栄養価がとても高いので、

疲れているときや食欲がないときなどに食べるのがおすすめです。

疲労回復や食欲を増やしてくれるはたらきが期待できます。



主な栄養素

リコピン、ビタミンC、カリウム

おすすめの調理法

生野菜、スープ、パスタ、炒め物




【魚介類】8月が旬の食材



続いて8月が旬の魚介類について紹介します。

夏に獲れる魚介類は、身も大きく食べ応えがあるものが多め。旬にしか味わえないおいしさを堪能しましょう。



プリっとはじける「岩ガキ」

5、紅葉おろしなどの薬味が載った大きなカキ.jpg


カキは、冬に獲れる「真ガキ」と夏に獲れる「岩ガキ」があります。

岩ガキは長い年月をかけて深い海の中で育つため、身も殻も大きくなるのが特徴です。

育つまで時間がかかることから、高級食材として扱われています。

日本海側で獲れることが多いので、夏休みに旅行で訪れてカキを堪能してみてはいかがでしょうか。


主な栄養素

グリコーゲン、タウリン、亜鉛、鉄分

おすすめの調理法

そのまま、焼く、蒸す、鍋、スープ



大きな貝柱が食べ応え抜群「ホタテ」

6、立派な貝柱のホタテ.jpg

ホタテの旬は夏と冬の年2回あり、夏に獲れるホタテは貝柱が大きく食べ応えがあるのが特徴です。

主に北海道や青森などで獲れ、殻付きの網焼きはBBQなどの行事にもぴったり。

高たんぱくで低カロリーなので、ダイエットを意識したいときのヘルシーメニューにもいかがでしょうか。



主な栄養素

たんぱく質、カルシウム、ビタミンB1

おすすめの調理法

バター醤油焼き、刺身、カルパッチョ



甘みが特徴的な「スルメイカ」

7、ざるに並んだ新鮮なスルメイカ.jpg


夏からが旬のスルメイカは全国で水揚げされていて、

日本で食べられているイカの種類の中で最もポピュラーです。

さまざまな調理法で食べられますが、刺身にするなら鮮度のよいものを選びましょう。

旬の時期はスーパーでも鮮度の高いものが手に入るのでぜひチェックしてみてくださいね。



主な栄養素

たんぱく質、タウリン

おすすめの調理法

刺身・炒め物・煮物






【果物】8月が旬の食材



最後に8月が旬の果物を紹介します。

甘くてジューシーなフルーツは、暑い夏の日にもさっぱりと食べられるでしょう。

   



シャリっと食感がたまらない「スイカ」

8、鮮やかな色のスイカ.jpg


水分を多く含むスイカは、体の熱を冷ます効果や疲労回復の効果があります。

カット前は常温保存できますが、食べる1時間前には冷蔵庫で冷やすのがおすすめです。



主な栄養素

ビタミンC、カリウム、ビタミンA、βカロテン、シトルリン

おすすめの調理法

そのまま、スムージ―



食べ応えのある果肉「メロン」

9、カットされたジューシーな赤肉メロン.jpg


さまざまな品種があるメロンは、夏が旬の果物です。

高級な種類も複数あり、贈り物としても喜ばれるでしょう。

甘くて食べ応えがあるメロンはこの時期にしか味わえません。



主な栄養素

βカロテン、カリウム、ビタミンC

おすすめの調理法

そのまま、生ハムメロン



プチッとはじける「ぶどう」

10、3種類のつやつやでおいしそうなぶどう.jpg


ぶどうは非常に多くの品種があり、デラウェアや巨峰などは8月に旬を迎えます。

美容にもよく、甘くてジューシーなぶどうはこの季節だけです。

スイーツはもちろんワインなどにも加工されます。

また高級な品種は、贈答用の果物にも選ばれやすいでしょう。



主な栄養素

ポリフェノール、カリウム、ビタミン群

おすすめの調理法

そのまま、ジャム、ムース




食中毒を防ぐための食材の扱い方



11、流し台でまな板を洗う人.jpg


夏の暑い時期は食中毒への注意が特に必要です。

正しい食材の扱い方を知れば、誰でも食中毒を防げます。

ここでは食中毒の三原則と呼ばれる「付けない・増やさない・やっつける」について解説します。



①付けない


菌を付けないためには、洗うこと・消毒することが大切です。

調理器具や手は食品に触れる前に洗って消毒してください。

また、肉や野菜などを調理する際は、それぞれ調理器具を分けるとよいでしょう。



②増やさない


高温多湿の環境は菌が繁殖しやすいため、低い温度での保存が鉄則。

生鮮食品を買ってきたら、すぐに冷蔵庫や冷凍庫に入れるなどして常温保存は避けましょう。



③やっつける


菌は加熱調理によって死滅することが多いもの。

肉を調理する場合は、中までしっかり火が通っているか確認しましょう。

調理器具は、洗った後に熱湯をかけると消毒できます。




8月が旬の食材を使ったBRUNOおすすめレシピ



おしゃれでかわいい家電を取り扱うBRUNOから、

8月に旬を迎える食べ物を使ったおすすめレシピを紹介します。

どれも家族や友人とわいわい愉しみながら味わえるレシピばかりなので、

ぜひ試してみてください。



好きなソースにつけて「焼肉巻き巻きパーティ」

12、大きなとうもろこしが入った肉料理.jpg


3種のソースをつくって、サニーレタスやトルティーヤ、焼きのりに巻いて食べる焼肉レシピです。

旬のとうもろこしやパプリカも一緒に焼けば彩り豊かに仕上がります。

スタミナがつくお肉と野菜を同時に摂れるのも嬉しいポイントです。


マイルドなケチャップマヨソースや甘酸っぱいサルサソースなどいろいろな味があるので、

みんなで食べ比べも愉しめるでしょう。

オーバルホットプレートなら食卓に載せて調理しやすく、焼肉パーティにぴったりです。


「焼き肉巻き巻きパーティ」の詳しいレシピはこちら



ワンパンでお手軽「フレッシュトマトとバジルのパスタ」

13、ホットプレートでつくったトマトのパスタ.jpg


トマトをたっぷり使ったパスタメニューです。

疲れているときでも手軽に調理でき、栄養をしっかり摂れます。

バジルの香りがさわやかで食欲がないときにも食べやすく、まさに夏バテの味方です。

コンパクトホットプレートセラミックコート鍋を使えば、簡単操作であっという間に出来上がります。


「【ワンパンパスタ】フレッシュトマトとバジルのパスタ」の詳しいレシピはこちら



見た目も味も愉しめる「カラフル白玉ポンチ」

14、BRUNOのアイテムを使ったフルーツポンチ.jpg


流しそうめんマルチを使った、彩り豊かなフルーツポンチを愉しめるレシピです。

トッピングにはメロンやスイカなどの旬の食材も入っています。

白玉をイチゴ味やキウイ味などアレンジすれば、見た目も味も愉しめるでしょう。

おやつの時間やデザートにおすすめです。


「カラフル白玉ポンチ」の詳しいレシピはこちら




8月が旬の食材を食べて、暑い夏を元気に過ごそう!


15、たっぷりトマトを使ったパーティ料理.jpg


8月に旬を迎える食材は、栄養価が高く夏バテ予防にぴったりなものばかりです。

調理法や正しい食材の扱い方を知ることで食中毒予防にもつながります。

まだまだ暑い日が続く8月、おいしいものを食べて元気に過ごしてくださいね。


こちらの記事では、7月の旬な食べ物も紹介しています。

【7月】旬の食べ物を味わおう!野菜・魚・果物の一覧とおすすめレシピを紹介

default image

ABOUT WRITER

BRUNO

愉しみ上手な大人が集い、生まれた、ライフスタイルブランド たとえば、ビーチサイドを仕事場に、 いつもの食卓をパーティに変え、 ファッションを愉しむようにインテリアを選ぶ。 “変幻自在”で”愉しさ重視”のライフスタイルがBRUNO流。 BRUNOは、人生を愉しむための 遊び心に満ちたライフスタイルをお届けします。

愉しみ上手な大人が集い、生まれた、ライフスタイルブランド たとえば、ビーチサイドを仕事場に、 いつもの食卓をパーティに変え、 ファッションを愉しむようにインテリアを選ぶ。 “変幻自在”で”愉しさ重視”のライフスタイルがBRUNO流。 BRUNOは、人生を愉しむための 遊び心に満ちたライフスタイルをお届けします。

記事一覧へ戻る

人気記事

HongKong icon
BRUNO HongKong
instagram icon facebook icon
Singapore icon
BRUNO Singapore
instagram icon facebook icon
Taiwan icon
BRUNO Taiwan
instagram icon facebook icon
US icon
BRUNO US
instagram icon
Canada icon
BRUNO Canada
instagram icon
ThaiLand icon
BRUNO Thailand
instagram icon facebook icon