Kitchen

entry banner

子供と一緒に愉しめるホットプレート料理!簡単なのに美味しいレシピ大集合

2021.05.19
5985 0
リンクを共有 twitter icon line icon copy icon URLをコピー
Copy Icon
URLをコピーしました
Clip Icon
クリップしました



ホットプレートは卓上で焼いたり炒めたりできるので、

子どもと一緒に楽しみながら料理するのにおすすめ。

本記事では、子どもも大人も思わず笑顔になるような、ホットプレート料理やスイーツのレシピを紹介します。

パーティや家族での団らん、おやつの時間を楽しく過ごす時の参考にしてくださいね。



子どもとホットプレート料理を楽しむポイントと注意点

2、ホットプレートでパンケーキを焼く男の子.jpg
ホットプレートの魅力は、テーブルの上で家族と一緒に料理を楽しめること。

まずは、ホットプレートを使って子どもと楽しく料理をするためのポイントや注意点をチェックしましょう。



身支度・下準備をしっかりする

子どもと料理をすると、服やテーブル、床など、どうしても汚れがち。

料理を始める前に、子どもにエプロンを付けて髪をまとめ、手洗いをさせ身支度を整えます。

テーブルと床にビニールシートなどを敷いて下準備しておくと、汚れても後片付けが簡単です。




子どもとコミュニケーションを取りながら料理する

3、料理を楽しむ親子.jpg

子どもと一緒に料理をする時には、「とても上手にできたね」「すごく美味しそう」など

褒め言葉をかけてあげると、子どももやる気がでて料理が楽しくなるでしょう。

楽しくコミュニケーショ
を取ることで親子の絆も深まります。

失敗しても気にせずに、チャレンジさせあげてくださいね。



子どものケガ・火傷に注意する

子どもにケガや火傷をさせないようにすることが、何よりも一番大切なこと。

材料を子どもに切らせる場合は、子ども用の安全な包丁を使うのがおすすめです。

火を使わないホットプレートは、比較的安心ですが、ホットプレートに触らないように声をかけつつ、細心の注意を払ってください。

▼BRUNOのホットプレートで、子どもと一緒に料理を楽しもう
BRUNO公式オンラインショップ



子どもも大人も楽しめるホットプレート料理


子どもも大人も一緒に、家族全員で囲むホットプレート。


ソースやトッピングにひと工夫すれば、家族で美味しく食べられるメニューになります。

最初に、子どもも大人も一緒に楽しめるホットプレート料理を紹介しましょう。


ボリューム満点「満腹チーズタッカルビ」

4、満腹チーズタッカルビ.jpg
食べ盛りの子どもが喜ぶボリューム満点の料理。

コチュジャンや豆板醤を使うので、大人も楽しめます。

簡単にできて、ママにも嬉しい楽ちんメニューです。



【アイテム】

オーバルホットプレート

【材料】

<2~3人分>



【手順】

  1. サツマイモはあらかじめレンジで温める
  2. ホットプレートで玉ねぎ・鶏肉を炒め、しめじ・白菜などを入れて味を付ける
  3. 具材を両端に寄せ、中央にチーズをのせて溶けたら完成

「満腹チーズタッカルビ」の詳しいレシピはこちら!




パクパク食べられる「おつまみに◎カリッとチーズパン粉焼き」


5、おつまみに◎カリッとチーズパン粉焼き.jpg
子ども受けが良さそうなチーズやパン粉を使うので、子どもがいる家庭で活躍するメニューです。

味付けをスパイシーにするなど、ひと手間加えれば大人のおつまみにも。

カリっとした歯ごたえが食欲をそそります。

彩りがきれいになるように、グリーンと赤い色の具材をバランス良く置いてみてください。



【アイテム】

オーバルホットプレート

【材料】

<24個分/20分>

<トッピング>

【手順】

  1. 鶏むね肉や真鱈、エビ、カマンベールチーズ、アボカド、ミニトマトをひと口大に下ごしらえをする
  2. パルメザンチーズ入りのパン粉をまぶして、たこ焼きプレートにのせ、火が通りにくい具材から焼いていく
  3. こんがりするまで焼けたら完成

「おつまみに◎カリッとチーズパン粉焼き」の詳しいレシピはこちら!




みんな大好き「アンチョビソースで作る、2種のミニリースピザ」

5、アンチョビソースで作る、2種のミニリースピザ.jpg
子どもから大人も大好きなピザを、ホットプレートで作ってみましょう。

子ども用には、アンチョビソースの代わりにトマトソースを使うのもおすすめです。



【アイテム】

オーバルホットプレート

【材料】

<4人分/30分>

【手順】

  1. ピザの生地は、ドライイーストと電子レンジを使ってすばやく発酵させる
  2. ピザ生地を8等分してプレートに並べ、片面に焼き色がつくまで焼く
  3. 生地にソースを塗り、モッツァレラチーズやエビ、オリーブなどお好みの具材をトッピングし、再び焼いて完成

「アンチョビソースで作る、2種のミニリースピザ」の詳しいレシピはこちら!




子どもとパーティを楽しむホットプレート料理


家族で食べるホットプレート料理は、焼きそばやお好み焼きなどが代表的ですが、

トッピングに工夫したり、たこ焼きプレートを利用したりすれば、子どもとのパーティにピッタリの料理が楽しめます。

次に、パーティにおすすめの子どもが喜ぶホットプレート料理を紹介しましょう。



中華も簡単「蒸し焼きしゅうまい」

6、蒸し焼きしゅうまい.jpg

たこ焼きプレートを使えば、蒸し焼きしゅうまいもお手のもの。

目の前で焼きながら食べられるので、アツアツのできたてが食べられます。



【アイテム】

コンパクトホットプレート

【材料】

<24個分>

<トッピング>

【手順】

  1. 豚ひき肉とみじん切りにした玉ねぎを味付けして、良く練って混ぜる
  2. たこ焼きプレートにしゅうまいの皮を敷しいて①を入れ、お好みで小海老やグリーンピースをのせる
  3. 皮に焼き色がついたら、水を加えて蒸し焼きにしてできあがり

「蒸し焼きしゅうまい」の詳しいレシピはこちら!




お化けが可愛い「チーズとろけるドライカレーdeハロウィン」



ハロウィンパーティにおすすめのレシピです。

ワンプレートでご飯と野菜が一緒に摂れて栄養満点。

カレー味なので子どもも大人も喜びます。ハロウィンカラーらしく、カボチャと紫玉ねぎを使うのがポイント。

季節の野菜にしたり、野菜の色を変えたりアレンジすれば、誕生日などその他のパーティにも使えるでしょう。



【アイテム】

オーバルホットプレート

【材料】

<4人分/20分(米を炊く時間は除く)>

【手順】

  1. ターメリックライスを炊飯器で作り、挽き肉は味付けして電子レンジで温める
  2. ホットプレートでカボチャ・玉ねぎ・しめじを焼いて一旦取り出す
  3. ターメリックライスに挽き肉やパセリ・カボチャ・チーズなどを、バランス良くのせて蓋をする
  4. とろけたお化け型のチーズに、カットしたのりで顔をデコレーションしたら完成

「チーズとろけるドライカレーdeハロウィン」の詳しいレシピはこちら!


クリスマスパーティにおすすめ「ころころオムライスボール」

8、ころころオムライスボール.jpg

たこ焼き用のプレートを使ったクリスマスパーティです。

子どもが好きなオムライスを可愛くデコレーションし、目で見ても楽しめます。

誕生日パーティ用に、子どもの好きなキャラクターやモチーフに合わせてトッピングをアレンジするのもおすすめです。


【アイテム】

コンパクトホットプレート



【材料】

ケチャップライス

卵液

<トッピング>

【手順】

  1. ソーセージや玉ねぎなどをレンジでチンしてご飯に入れ、ケチャップなどで味付ける
  2. タコ焼きプレートに卵液を注ぎ、ケチャップライスを入れて、たこ焼きを作る要領で丸くする
  3. ブロッコリーをクリスマスツリーに見立てたり、黄色のパプリカを星型でくり抜いたものを飾って出来上がり

「ころころオムライスボール」の詳しいレシピはこちら!



子どもが好きなスイーツのホットプレート料理


ホットプレートのたこ焼きプレートは、スイーツ作りで活躍します。

可愛いデコレーションなら、子ども達も喜んでスイーツ作りができるでしょう。

最後に、ホットプレートを使った可愛くて美味しいスイーツ作りを紹介します。



とろ~り美味しい「ホットプリンパイ」

9、ホットプリンパイ.jpg
冷凍パイシートとたこ焼きプレートで作ったレシピ。

プリンとフルーツ・あんこ・甘栗を好みで組み合わせて、和も洋も楽しめるお菓子メニューです。

【アイテム】

オーバルホットプレート

【材料】

<4人分(24個)/20分>

 

プリン液

プリン液(抹茶)

【手順】

  1. 約6センチ✕6センチの大きさのパイシートを24枚、好みのフルーツは1センチ角に、甘栗は半分にカットする
  2. プレーンのプリン液と抹茶入りのプリン液を作っておく
  3. たこ焼きプレートの穴にパイシートを敷き、プリン液を注ぎ蓋をして加熱する
  4. 好みでフルーツやあんこ、ジャムなどをトッピングしたら完成

「ホットプリンパイ」の詳しいレシピはこちら!




作って食べて楽しい「きのこフォンデュ」

10、きのこフォンデュ.jpg

ホットケーキミックスで簡単にできるきのこ型のおやつです。

きのこに顔をかいたり、カラフルなチョコレートでデコレーションしたりと、

作る時も食べる時も楽しい時間が過ごせそう。

ハロウィン、誕生日、クリスマスなどいろいろな場面で活躍するスイーツレシピです。

【アイテム】

コンパクトホットプレート

【材料】

<24個分>

トッピング

【手順】

  1. ホットケーキミックスの生地をたこ焼きプレートに流し込む
  2. 蓋をして固まるまで待ち、焼き色がついたら竹串で転がす
  3. 真ん中にビスケットを挿したら、キノコのできあがり
  4. デコレーションの準備は、色とりどりのチョコレートを空いたところで溶かして完了

「きのこフォンデュ」の詳しいレシピはこちら!


気分はスイーツ屋さん「ポコポコ◎バブルワッフル」

11、ポコポコ◎バブルワッフル.jpg
たこ焼きプレートで、ポコポコした可愛いワッフルができます。

子ども達とスイーツ屋さんごっこをして楽しめそうなレシピです。

【アイテム】

コンパクトホットプレート

【材料】

ワッフル生地

トッピング

【手順】

  1. ワッフルの生地を温めたたこ焼きプレートに注ぎ、ゴムベラなどで表面を平らにする
  2. 生地が膨らんできたら、その都度平らにならしながら焼いていく
  3. 焼きあがったらプレートごと外してひっくり返す
  4. 冷ましてから好みの大きさにカットし、フルーツや生クリームなどをトッピング
  5. 最後にくるっと巻いて、紙コップなどに入れて出来上がり

「ポコポコ◎バブルワッフル」の詳しいレシピはこちら!



子どもが笑顔になるホットプレート料理を作ろう

12、調理道具を持つ親子.jpg

ホットプレート料理は、簡単に美味しい料理ができるだけでなく、

子どもとのコミュニケーションや家族団らんにも大活躍。

たこ焼きプレートなどを利用すれば、料理の幅も広がります。

ホットプレートを上手に使って、子どもと一緒に楽しい料理の時間を過ごしてくださいね。



▼食卓に笑顔が集まる、ご家族におすすめのホットプレートをチェック

BRUNOのホットプレートグランデサイズ


default image

ABOUT WRITER

BRUNO

愉しみ上手な大人が集い、生まれた、ライフスタイルブランド たとえば、ビーチサイドを仕事場に、 いつもの食卓をパーティに変え、 ファッションを愉しむようにインテリアを選ぶ。 “変幻自在”で”愉しさ重視”のライフスタイルがBRUNO流。 BRUNOは、人生を愉しむための 遊び心に満ちたライフスタイルをお届けします。

愉しみ上手な大人が集い、生まれた、ライフスタイルブランド たとえば、ビーチサイドを仕事場に、 いつもの食卓をパーティに変え、 ファッションを愉しむようにインテリアを選ぶ。 “変幻自在”で”愉しさ重視”のライフスタイルがBRUNO流。 BRUNOは、人生を愉しむための 遊び心に満ちたライフスタイルをお届けします。

記事一覧へ戻る

人気記事

HongKong icon
BRUNO HongKong
instagram icon facebook icon
Singapore icon
BRUNO Singapore
instagram icon facebook icon
China icon
BRUNO China
weibo icon
Taiwan icon
BRUNO Taiwan
instagram icon facebook icon
US icon
BRUNO US
instagram icon
Canada icon
BRUNO Canada
instagram icon